無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

赤身の色が惹き付けます【キハダ一枚板】

岩手県産キハダ一枚板を仕上げる

 

 

 

 

製材した状態で

乾燥保管していた、

岩手県産のキハダ一枚板

 

 

途中で巾がグッと広がっていて

個性的な一枚板です。

 

 

広いところで55㎝ほどあります。

 

PCカウンターや学習机や

カウンターに向いています。

 

 

 

 

 

 

甘皮の鮮やかな黄色が

耳に残っています。

 

 

両面をプレーナーで削って

平らにしてから

 

 

割れ補修

耳の仕上げ

サンダー仕上げ

 

と進んでいきます。

 

 

割れてるところに

瞬間接着剤をいれて

パテ補修しています。

 

 

 

 

 

 

 

パテ埋めされた節まわり

 

 

 

 

 

 

耳の仕上げは

あまり削り過ぎずに

雰囲気を残しながら

磨いていきます。

 

 

 

 

 

サンダー仕上げ

 

 

 

 

オイル塗装

 

キハダのオイル塗装は

楽しみのひとつです。

 

オイルを塗った直後の

濡れ色が千差万別で

 

毎回その変わりように

驚きながら

オイル仕上げをしています。

 

 

 

 

 

オイル塗装の動画です。

 

 

 

 

濡れ色がとてもよく出ています。

 

塗装前にはそれほど

目立たなかったところが

オイルで引き立っていきます。

 

 

 

 

 

 

耳の部分にでている

シワがアクセントになっていて

 

シワが板中では縮み杢になっていて

板の存在感がでています。

 

 

 

パテ埋め部分

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのキハダ一枚板が

実際にお使いになられた事例は

こちらです。

学習&PCカウンターになりました。【キハダ一枚板】

 

 

 

 

まとめ

 

岩手県産の原木から

一枚板になった

キハダを仕上げました。

 

サイズは

1900×400~550×45㎜

 

オイルとの相性が

とてもよく

渋く色も良く出て

仕上がりました。

 

辺材部分の白太の

黄色が残ったところと

 

オイルを塗って

茶色から

ものによっては黒褐色になる

赤身部分は

見る人を引き付けるほどの

存在感を持っています。

 

 

木の店さんもくの

一枚板のラインナップの中でも

人気がどんどん出てきていて

 

おすすめな一枚板です。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日