無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

浮造り(うづくり)仕上げ

ネズコ一枚板の表面をブラッシング加工「浮造り」仕上げしました。

 

 

 

出荷するネズコの一枚板を

うづくり仕上げの作業中。

 

 

 

 

 

うづくり作業中の動画です。

 

 

 

 

浮造り(うづくり)

一枚板やフローリング、

羽目板などの表面を

金タワシのようなものでブラッシングすると

 

年輪の柔らかい部分(夏に育った夏目と言います)が

簡単に削れていって

年輪の堅い部分(冬に育った冬目といいます)が

残っていきます。

 

年輪の凸凹ができて

浮造り仕上げとなります。

 

針葉樹、特に杉やネズコの表面に

浮造りすることが多いです。

 

モミの木も、特に柾目が

夏目冬目の差がはっきりと出て

きれいな浮造りになります。

 

ナラやケヤキなどの

広葉樹にも浮造り加工したことは

ありましたが、

杉などに比べると

効果はそれほど見られないです。

 

クリは少し雰囲気が変わって

いい感じになることがあります。

 

 

 

 

ネズコの一枚板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮造り加工の道具

 

うづくり加工の道具は

マキタ製のホイールサンダを

使っています。

 

ホイールブラシは

ナイロン製を採用しています。

 

昔は

萱(かや)を束にしたものや

竹ひごを束にして

磨いていたようです。

 

それも試してみたいです。

 

 

自然の浮造りは

昔の家の木製の雨戸や外壁

板塀などで

見ることができます。

 

 

長年、太陽や風雨にさらされて

加工せずとも

自然に夏目が締まっていき

表面が凸凹になっています。

 

 

この自然が作り出した

浮造りは、

加工では出せない

深い味わいがあります。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日