無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

杉一枚板のキッチンカウンター※原木の話も・・

 

 

杉一枚板 キッチンカウンター

 

施工:伊藤ハウジング

サイズ:1800×400×50㎜

 

杉(純白)の腰板を背面に

長さ1.8mのキッチンカウンター

 

 

 

対面式のキッチン

 

対面式のキッチン

今やLDKでは当たり前となった感があります。

 

そして

キッチンと対面した

キッチンカウンターも

いろいろなタイプがありますが、

よく見かけるアイテムです。

 

こだわりのポイントでもあります。

 

 

大きな節が特徴の杉一枚板

 

1.8mの一枚板の中に

大きな節が5つ以上あります。

いわゆる節板といわれる一枚板です。

 

 

 

大きな丸太の梁

 

キッチンの上部天井には杉の磨き丸太が化粧梁として

使われています。

 

木をふんだんに使ったリビング・ダイニング空間と

機能性を重視したキッチンルームの対比もメリハリがあります。

 

 

 

 

 

短い一枚板はリーズナブル

 

 

キッチンの反対側をすべて開放せず

反対側の一部を飾り棚収納にしています。

 

一枚板カウンターもあわせて1.8mで

コンパクトにまとめています。

 

一枚板は長さがながくなると、価格も

それに応じて上がります。

 

樹種によっては長さ以上の価格差が生じることもあります。

 

 

こちらのようにデザインによる

一枚板の使い方であれば、

おそらく本来であれば2.7mの一枚板が

必要であったところを

1.8mで収まっています。

 

 

キッチンルーム

 

 

 

一枚板の長さは1.8mが多い

 

これは経験的な話になりますが、

樹種を問わずとも

世に出回っている一枚板

長さに関して言えば1.8m(6尺物)~2mが圧倒的に多いです。

 

当店の倉庫の一枚板もおなじです。

 

これは一枚板になる前の原木の長さが

2m・4mがほとんどだからです。

原木市場を見渡すと原木はバラバラな長さではなく

だいたい大まかに分けられています。

 

 

 

原木市場を見てみると

2m・4mの原木がほとんどを占めます。

 

その次が3m

そして

5mを超える長尺物

 

2.2m、2.4m、1.6mがちらほら

といった感じです。

 

この原木はいろいろな用途に使われます。

 

住宅の構造材はもちろんですが、

パルプ、ベニヤ用の杉原木もとても多いです。

 

 

 

一枚板カウンターやテーブル板は特殊材

 

一枚板のカウンターやテーブルになるような

原木はどちらかと言うと

特殊な方かもしれません。

 

太い広葉樹はもちろん、

杉でも樹齢何百年という

巨大な天然杉などは

銘木とされ

さすがにパルプやベニヤの

原料にはなりません。

 

 

 

日本住宅と原木の長さ

 

 

住宅の間取り企画は

伝統的な日本住宅であれば

 

だいたいは

3尺単位(90㎝、これは畳の短い方の長さ)

この3尺の倍数が

日本建築の室内空間のタテヨコになっていました。

 

 

東日本の寸法で言えば、

910㎜(3尺または半間)

1350㎜(4尺5寸)

1820㎜(6尺または1間)

2730㎜(9尺または1間半)

3640㎜(12尺または2間)

4550㎜(15尺または2間半)

5440㎜(18尺または3間)

 

関西の場合は上記の長さにさらに

延びが付きますが、

 

原木丸太の伐採後の玉切り

(山で伐採した長い原木をどの長さに切るかを玉切りと言います。

 

杉で言うとだいたい一本の原木から製品になりそうな3等分、

3番玉くらいまでとれるようです。1番玉が最高値が通常)

 

だいたいは12尺ですが関西を視野にいれるので、

販売目的、製品用ですと13尺を目安に

4mの玉切りが多いようです。

 

 

うまく12mの原木を伐採できて、4mが3玉とれれば良いのですが、

10mだったり15mだったり自然の木ですから

いろいろあります。

 

1番玉4mで2番、3番は3m

なんてこともあるでしょう。

 

そうやって山で伐採され、玉切りされた原木が

市場などにやってくるのです。

 

 

ここまでの話は

一般的な杉の話が基本となります。

 

一枚板の長さと山の関係が

なんとなくわかってもらえたでしょうか。

 

 

デザイン重視でこだわりある

住宅はあまりいままでの日本住宅の

枠組みにとらわれないデザインが多いので

 

希望される一枚板の長さが2400㎜や

中には3400㎜などは

4mの長い一枚板をカットしなければ

ならなかったりもあります。

 

先ほども触れたように

一枚板の中には長さがちょっと長くなっただけでも

価格差が大きくでるものもあるのは

こういうことです。

2.4m欲しいのですが3mをカット

場合によっては4mをカット

ということだってあり得ます。

 

最近の住宅デザインとサイズ

原木伐採と日本建築サイズのことを

すこし知るだけで

意外とリーズナブルな一枚板と

デザインにめぐり逢えるかもしれません。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日