無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

杉一枚板の節穴補修

杉一枚板にできた節穴をパテ埋め補修

 

 

 

 

 

節穴の補修

 

 

杉やヒノキなど節が多い一枚板の場合

キレイな生き節(欠けたり穴のあいていない節)ばかりの一枚板は

非常に珍しいです。

 

 

 

節のバランスが景色となるような一枚板は

無節材よりも値が張る場合もあります。

 

 

なかなかそのような節板はお目にかかれません。

 

 

生節でも必ずタテ一文字もしくは十文字に節割れが起こります。

 

 

 

ほとんどが板のどこかしらに節が欠けていたり穴があいていたりします。

 

 

 

こちらの杉一枚板も大きな節欠けの穴があります。

 

 

これを補修していきます。

 

 

杉板の節穴の補修

 

 

 

 

 

 

基本はおが屑と瞬間接着剤

 

 

大きくあいた節穴にまずは接着剤を塗っていきます。

 

 

そしてそこにおが屑を詰めていきます。

 

 

 

節穴の埋め補修

 

 

 

 

 

 

一度にやらずに少しずつ

 

 

 

おが屑入れて接着剤塗って、硬化スプレーをひとふりして固める。

 

 

これを一度にやると固まらないので

何回かに分けて一層二層とミルフィーユのように重ねていく感じで

繰り返していきます。

 

 

 

画像は何回か繰り返しているところ

だいぶ穴も埋まってきた様子。

 

 

 

杉板の節欠け

 

 

 

 

 

おが屑を入れているところ

節穴の埋め補修

 

 

 

 

 

節穴の埋め補修

 

 

 

 

この一連の作業の繰り返しが一番手間のかかるところです。

 

 

馴れてくるとどんどん時間も短縮されていきます。

 

 

一枚板の補修実演

 

 

 

 

だいぶ埋まりました。

 

節穴に瞬間接着剤

 

 

 

 

硬化スプレーをひとふりして固めてます。

 

固まった感じを触ってもらっています。

 

接着剤の硬化の確認

 

 

 

 

大工さんたちも真剣です。

 

 

大きな穴が埋まっていく一連の作業を見ているだけではなく

やってみたいようです。やはり職人さんなんですね。

 

 

実際に触ってもらう

 

 

 

 

 

雰囲気を損なわない補修にするために

 

 

あともう少しで埋め終わる、という一歩手前あたりで

黒マジックを取り出して、補修部分を黒く塗っていきます。

 

 

これをすることでおが屑が丸見えにならずに人工的ではない

自然な感じの埋め跡に見えるようになります。

 

 

補修を黒く着色します

 

 

 

 

黒く塗った後はおが屑は使わず

瞬間接着剤だけを使って、先ほどと同じように接着剤、硬化スプレーといった

具合に塗り重ねていきます。

 

 

マジックで黒く着色

 

 

 

 

だいぶ埋まってきました。

 

 

着色後

 

 

 

 

 

 

埋めの中に空気が入って空気だまりができることがあります。

 

 

その時は針や釘を使って穴をあけて空気を出します。

 

 

針を刺して、中の空気を抜く

 

 

 

 

 

最終的に板の表面よりすこし盛った感じにします。

 

接着剤で盛る

 

 

 

 

そしてサンダーで板と平らにしていきます。

 

 

サンディング

 

 

 

あの大きな穴がしっかり埋まりました。

 

 

サンディング後

 

 

 

 

サンダーで平らにした後、埋めた個所の最終仕上がり具合をみるために

実際のオイル塗装を塗っていきます。

 

 

オイル塗装

 

 

 

 

 

大きな節穴が雰囲気を損なわず補修完了

 

 

最初の大きな穴が埋まりました。

 

 

ここまででだいたい30~40分ほどで補修できます。

 

 

大工さん達も一度見ることで要領をつかんだようです。

 

 

さっそく一枚板や柱を補修してみると言っておられました。

 

 

補修完了

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日