無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板の仕入れに秋田の市場へ

杉一枚板の仕入れ

 

 

 

一枚板を仕入れに秋田杉のメッカ

能代にある市場に行ってきました。

 

 

岩手の一関からは

東北道と秋田道でおそよ3時間ほど

 

 

 

秋田県銘木センター

 

 

全国から木材業者、銘木業者が仕入れに来ます。

 

 

倉庫が1号から5号まであり

2日間セリがおこなわれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の杉一枚板

 

 

もともと能代は天然秋田杉の産地として有名で

市場での扱いも天然秋田杉がほとんどを占めていました。

 

 

 

 

何年か前から天然秋田杉の伐採が制限され

今回の市場での天然秋田杉の出品は

1割もなかったのではないでしょうか。

 

 

 

最近の能代の材木業者、銘木業者さんは

杉の良材を求めて

 

全国を駆け回って

 

 

テーブルやカウンターになる巾の広い板や

和室の天井板、造作材がとれる

巨木を仕入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田杉と天然秋田杉

 

この二つ同じ秋田杉なのですが、

まったく別物といっても過言ではないかと思います。

 

 

 

天然秋田杉:秋田で自然に育った杉。

 

樹齢は200~250年 以前は300年以上を天然秋田杉といっていました。

 

 

 

 

秋田杉:秋田で植林された杉 間伐や枝打ちなど手をかけて育てられたので

育ちが早いのですが、年輪巾が広く天然杉とくらべると一目瞭然、まったく違います。

 

 

 

 

天然秋田杉にかかわらず樹齢の高い天然杉は全国にはまだあり

 

銘木と呼べるにふさわしいテーブル板や床柱なども

みることができます。

 

 

 

 

それほど杉は日本全国にあり身近な木と言えます。

 

 

 

逆に植林された秋田杉は普通の杉といいましょうか

 

地元岩手県、宮城県の植林された杉と

私が見る限りでは

 

まったく違いが判りません。

 

 

 

 

まったくの自論ですが、

 

樹齢40年~80年の杉は

近県であれば

さほど地域の差はないように思います。

 

 

 

植林木でも九州や四国の杉は

フローリングや壁面板で見ますが、

 

 

こちらの杉とは見た目の

違いは分かりやすいと思います。

 

 

 

 

「秋田杉」というブランディングによって

販売の促進を考えているとは思うのですが

 

秋田杉や天然秋田杉は

材料以上に大きな特徴があると思います。

 

 

 

それは

秋田、能代で杉に携わる業者さんの

製材技術の高さです。

 

 

 

 

 

能代の製材技術

 

今回も市場でたくさんの杉を見ました。

 

 

さきほども述べたように

天然秋田杉はほとんど無く、

 

 

全国各地から産出された

杉や天然杉の製材品です。

 

 

 

その製材品の種類の豊富さが

毎回おどろきますが

 

一本の杉丸太を

余すことなく、無駄なく製材して

 

 

柱・一枚板・天井板・腰板・戸板

廻り縁・長押・建具材などなど

 

 

建築材の役物

(建物の中に隠れてしまう材料ではなく、

完成したあとも目にする建築材)

だけでもこんなに種類がある製品を

製材して取る技術は感動に値します。

 

 

 

ですので

 

秋田の杉材をあつかう銘木業者、材木業者さんは

秋田の杉でなくても

 

全国の素晴らしい杉を

一流の料理人のようにさばいて

提供する技術に

もっと誇りをもっていただきたいです。

 

あなたたちはスゴイのです!

 

 

 

 

 

今回の仕入れ品

 

 

そのようなステキな製材業者さんから

仕入れたものを

すこし紹介します。

 

 

 

 

吉野産の天然杉一枚板

 

 

 

この板は

原木の外側に近い部分の一枚板で

板の中にも

ところどころ

皮が残っていて

それがまた面白みをだしています。

 

 

 

 

そしてこの高樹齢を思わせるほどの年輪の細かさ

 

 

 

 

 

 

一目ぼれしてしまった杢目

 

 

座卓とつい立の両使いとして十分存在感を発揮できる一枚板です。

 

 

しかし

 

まだまだ未乾燥材

 

もの凄く重い板です(おそらく水分だけでなく油分の重さもあるのでは)

 

杉は乾燥が早いのですが

早くて一年後に

使えるかどうかです。

 

 

 

 

 

 

こちらの板も白太の杢と黒っぽい赤身が

目を惹きつける一枚板です。

 

 

 

 

 

巾が50㎝ほどなのでカウンターやソファテーブルに良さそうです。

白太が多いので水廻りにはもったいない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの一枚板は

かなり外側の部分なのでしょう

すでに乾燥していました。

 

 

 

 

 

 

木裏の一枚板です。

表面は

ほぼ原木の外側になっていて

皮も付いていました。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

天然秋田杉一枚板 赤身が多いです

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ「天然秋田杉」と札をつけるほど

珍しい板になってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

樹齢250年まではいきませんが、天然杉と言える年輪の細かさです。

 

 

 

 

 

年輪に沿って大きく割れているのですが

 

木裏まで貫通していて上下を切ってしまうと途端に”割り箸”のようになってしまうので

仕上げ方法に注意が必要です。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

巾90㎝の戸板は

九州熊本産 

杢目も特徴的で素晴らしいです。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日