無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

季節外れの原木製材

直径90㎝のトチ原木を製材

 

 

 

 

盛岡原木市場にて仕入れた

トチ原木

サイズは

長さが2.2m

直径は細いところで75㎝から

太いところは90㎝ほどあります。

 

 

 

 

こちらが末口になります。

末口は幹が二股に分かれ始めのところが

入っていて、

芯が二つになっています。

 

 

 

 

 

トチは伐採したら早めに製材すべし

 

 

仕入れたのは7月なのですが

 

伐採から数か月経っていて

木口から黒染みが見えます。

 

 

トチやイチョウやカエデなど

太くなっても

白太が多い原木は

 

春先に伐採したら

なるべく早く製材しないと

 

梅雨時期の湿気や雨などの

水分が木口からしみ込んでいき

 

カビが繁殖して

どんどん黒くなっていきます。

 

 

 

今回製材するトチは

仕入れも遅く

 

 

夏を過ぎるあたりまで

置いてしまっているので

 

木口からのシミが

どのように一枚板に

影響しているのか

 

チェックしながらの

製材となります。

 

 

 

 

 

真横からみたトチ原木

適度に凹凸があり

一枚板にした時のカタチは

面白そうです。

 

 

 

 

 

 

製材の向き

 

原木の形と

木口をみながら

製材の向きを決めていきます。

 

 

このトチの原木は

木口の目割れが目立ちます。

目割れとは

年輪に沿った割れで

実際は割れというより

年輪が剥がれたようになっていて

 

ちょっとの衝撃でも

割り箸のように割れてしまう

厄介な割れです。

 

 

 

原木の向きを

上記の画像の向きで

製材しながら

一枚板をとっていくことになりました。

 

目割れに行き着くまでに

いい板が取れることを

願います。

 

 

 

 

 

 

末口側の向きです。

 

末口にも芯のまわりに

目割れが入っています。

 

それに

この向きで製材すると

すぐに

腐れのような割れにも

触れるようになっています。

 

ここがどんな感じに

一枚板に影響するのかも

心配しながら

製材ということになります。

 

 

 

 

いざ製材

 

製材の向きも決まったので

これから

製材に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トチ原木の製材&解説動画

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり

木口のシミが

板の白太に影響を与えていました。

 

 

 

 

黒カビのようではないのですが、

きれいな白太とは

すぐに区別できるほどの

色違いになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

末口から見えていた

腐れのような割れは

入り皮のようでした。

 

景色ともとれますが、

やはり

板を分割しているので

割れと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

小さかった節が

だんだん大きく目立ってきました。

 

赤身もだいぶ見えてきました。

 

 

 

 

黒染みも

見方によっては

炎のように見えて

 

なかなか

いい感じです。

 

乾燥したときに

どのように見えるかも

チェックです。

 

 

 

いい景色に見える

赤身と白太です。

 

でも

よく見ると

割れがいろいろ

出ています。。。

 

 

 

 

 

 

原木を回転させて

反対側を製材していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材が終わりました。

90㎝ちかくの

幅広い一枚板が

数枚とれました。

 

しかし

割れも多いです。。。

 

 

 

 

 

 

ここから

割れが目立たず

反りなども少なく

 

テーブルとして使える

一枚板が

果たして何枚出てくるか。。。

 

まずは

数か月置いてみて

どのような動きを

見せるのか

 

一枚づつ見ていきながら

適材適所で活用できるように

していきます。

 

 

これも含めて

不安と楽しみとありますが、

 

一枚板と向き合っていきます。

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日