無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

”押入れ”を「床の間」にしました!


押し入れから、オンリーワンの床の間になりました。

 

 

 

 

 

押入れが付いている

6畳の和室です。

 

 

 

 

工事前

打ち合わせで伺った時には

まだ

押入れ収納でした。

 

 

 

こちらの押し入れになっているところを

床脇付きの床の間に

リフォームすることになりました。

 

 

押入れを床の間にするので

襖(ふすま)が付いていた

鴨居部分をどうするのか

など

いくつか問題点がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檜工務店

和室6畳
床の間4.5尺(135㎝)
床脇4.5尺(135㎝)

 

畳の敷き方を

床の間側を4畳半
仏間側を縦2畳に

敷き分けています。

 

 

 

 

 

押入れの鴨居だったところは

杉の磨き丸太を割った板を

取り付けることで

下がり壁の壁留めのように

見せることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床柱:北山杉絞面皮柱(拭き漆塗り)
床框:桐柾貼物
落し掛け:黒檀貼物
畳床
軸かけ:杉織部板
前地板:脂松貼物
下がり壁抑え:磨き丸太挽き板
床脇
地袋板:脂松貼物
違い棚:栓(セン)耳付き板
束柱:シタン(ホンジュラスローズ)

 

 

 

 

 

 

床柱は

絞り丸太の四方を

落とした面皮柱

 

そこに拭き漆を施して

仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床脇の違い棚

 

床の間に付随する床脇(とこわき)

 

よくあるセット物では

ケヤキ貼物や松貼物などが使われ

 

地袋・天袋・違い棚の

三点セットが

 

戦後の住宅ブームの中で

あたりまえのように

使われてきました。

 

 

 

今回の床脇のスタイルは

天袋は使わず、

 

地袋と違い棚

 

地袋板は

松貼物の棚板を

使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違い棚は

貼物ではなく

耳付きの一枚板をつかったものに

してみました。

 

 

 

 

 

 

違い棚に使われた一枚板

 セン一枚板

 

岩手県産の栓(セン)一枚板

 

 

 

セン一枚板 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の間材は

植物油のオイル塗装で

仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日