無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

仕上げ前の「小ぶりな」一枚板

両面プレーナー直後の一枚板

 

 

製材したままの荒木の状態の

素材一枚板から

自然乾燥を経て

仕上げの加工に入っています。

 

 

両面プレーナーが終わって

平らに削られた一枚板を

これから

割れの補修、埋め加工

サンダー加工

オイル塗装の作業を

おこなっていきます。

 

プレーナー仕上げが終わった

一枚板のなかから

 

PCデスクやカフェテーブルなど

小ぶりな一枚板を

紹介していきます。

 

 

 

 

プレーナー仕上げが終わった一枚板

 

 

 

動画でも解説しています。

 

 

 

 

 

 

イタヤカエデ

 

 

 

 

 

木口からザックリ割れています。

この割れはパテで埋めていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

耳が朽ちたようになっています。

どのように仕上げていくか、

なかなか悩ましい部分ですが

仕上がりが楽しみでもあります。

 

 

 

 

 

 

最近PCデスクの天板として人気の杉一枚板

 

 

 

 

 

キハダ一枚板

巾も広くテーブルとしても使えそうです。

杢が動いていて

存在感ある杢目になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板の上部に大きな穴が開いています。

ワイルドな朽ち方をした穴なので

とりあえず

手を加えることはせずに

このままの状態で

一枚板を仕上げていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

杉一枚板

秋田産の杉の切り株から

製材した一枚板です。

末広がりになった形もおもしろく

入り皮の部分も景色になっています。

 

 

 

 

ひのき一枚板

90㎝ほどのヒノキ一枚板

小ぶりですが、杢が動いています。

 

 

 

 

 

アフリカ産ウェンジ一枚板

黒い板のなかに

ウェンジの特徴的な板目杢が見えます。

サイズは900×400ほど。

とても重くて堅い素材です。

 

 

 

 

 

ひのき一枚板

弓形のカタチをした

ヒノキ一枚板です。

節が入ったり

入り皮の部分は

仕上げるとグッと存在感が出てきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日