無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

眠っている一枚板を訪ねて

一枚板訪問記

 

 

地元一関の阿部さんとは

住宅関連の業者会で

知り合ったのが10年以上まえ。

 

 

数回その会合であって以来

5年以上は経つかとおもいます。

 

 

以前されていた話のなかで

 

 

親父さんが昔

ケヤキなどの一枚板を

製材して納屋にたくさん

置いている話をチラリと聞いたことがありました。

 

 

 

それから数年たち

そのこともすっかり忘れていたある日に

訪ねるきっかけがありました。

 

 

 

数年ぶりに電話で話したのち

さっそく伺う約束をして

 

今回の訪問になります。

 

 

 

 

秘密基地

 

どこで何をしているのかも

いくまでわからない中

 

一関の観光名所

厳美渓からほどなくのところに

ありました。

 

 

ナビに案内されるまま

外観を撮り忘れてしまったのですが、

 

 

緑に囲まれた山の中に

お宅はありました。

 

 

 

出てきた阿部さんと数年ぶりのあいさつをかわし

 

敷地内のガレージに

案内されたのが

ここです。

 

 

 

 

 

車バイクには疎い自分でも

珍しいと驚くような

 

旧車とオートバイが

古さを感じさせない

 

ピカピカの状態で

陳列されていました。

 

 

 

まさに秘密基地

 

岩手の世田谷ベース

 

萩荘ベース

 

 

 

 

 

 

 

こんな大人になりたい

 

 

昔からの趣味で

 

車やオートバイをいじっていて

奥様とツーリングに出掛けたりしているとのこと。

 

メカニカルな話の内容が

自分にはまったく理解できないのですが、

 

はなしの端々に

こだわりがたっぷりと感じられました。

 

 

 

バイクや旧車もすごいのですが、

 

 

 

自分はついつい

ガレージ二階部分にちらちら見える

重なった一枚板の方に

目が行ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

下から見上げると

 

一枚板の山がすごい

 

 

 

 

ケヤキやクリなど

の一枚板のようで

 

さっそく拝見しに

二階にあがると

 

 

 

いったいここに

何年前からあるの?

 

という感じの

一枚板が雑然と重なっています。

 

 

 

 

 

 

いやいや

 

すごい量です。

 

 

 

 

 

 

みるとうっすらと

ほこりの中から

ケヤキの杢が見えます。

 

 

 

 

二階部分に重ねられた

一枚板を物色していると

 

 

 

まだまだあるよ。

 

と、

 

さらに

別棟に案内されて

 

 

 

 

クリの大割り材。

 

こちらも製材後何十年と経っているとのこと。

 

 

 

先代の親父さんが

 

お家のリフォームで使ったり

 

趣味で花台や

つい立などの製作で

 

とっていたものです。

 

 

 

 

そして

また別棟へ

 

こちらに保管されている一枚板は

輪切り材やコブ材などが多く

 

 

テーブルやつい立になりそうな

銘木板で

 

ケヤキやクリ

トチやホオなど

 

他にもいろいろありそうです。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

バイクの趣味が高じて

 

 

ひとしきり拝見して

これほどの量の一枚板を

今後どうされるのか

 

 

興味のあるところなので

伺ってみました。

 

 

 

木は好きだが、

 

日頃の仕事と趣味で

 

一枚板を加工したりする

時間がなかなかない。

 

 

 

この大量の一枚板の

保管にだいぶ占領されていて

 

 

仕事や趣味の

空間をもっと作りたい。

 

できれば

スッキリしたい。

 

 

そんな

お話をしている流れで

 

 

あと数年で還暦を迎えるのを

機に

 

趣味のバイクと関連した

カフェをやってみたいと

話されました。

 

 

ここ最近

仙台や東京の方から

 

ネットを通じて

バイク乗りたちが

ここを訪れて

ツーリングの中継地点に

していたりもするようです。

 

 

 

 

一枚板をバイク好きが集まるライダーズカフェに

 

 

カフェにする予定という場所も

見せてもらいました。

 

 

今現在は

やはり一枚板の保管場所になっていました。

 

 

カフェテーブル

 

ベンチ

 

カウンターなど

 

 

ここにある一枚板を

十分に活用できそうです。

 

 

それらをつくっても

まだまだ残る一枚板は

 

 

カフェ店内で販売も

できるのではないかと思います。

 

 

そんな話をしていると

どんどん楽しくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケヤキの一枚板を仕上げてみました。

 

 

無造作に重ねられている山の中から

一枚をだしてみました。

 

 

ひっくり返っていた一枚板

 

 

 

 

 

 

取り出してみると

 

 

ケヤキの一枚板です。

 

 

木裏に穴があいていたり

表も割れが数カ所はいっていますが、

 

良さそうな板です。

 

 

 

明るいところに出してみます。

 

なかなか形もいい。

 

杢も動きがあって

躍動してます。

 

 

 

 

このケヤキの一枚板を

オイル塗装までして

仕上げてみることになりました。

 

 

つづきは

ケヤキ一枚板を仕上げる編

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日