無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

玄関の無垢 式台と柱

 

 

無垢材を玄関に使った事例

 

 

 

 

 

 

玄関の扉を開けると

最初に目に入ってくるのが

 

 

大きな赤い節のある

ひのき一枚板です。

 

節と言ってもただの節ではなく

 

樹齢が高い杉やひのきに

あらわれる大きな生節は

存在感があります。

 

 

 

木曽ヒノキ一枚板

 

玄関の式台に使われている板は

木曽ヒノキ。

節の大きさからもわかるように

樹齢が高く年輪が細かいヒノキです。

 

 

 

 

 

サイズは1800×400~500×45㎜

 

植物油のオイル(オスモカラー)で仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

槐(えんじゅ)の柱

 

玄関を構成している無垢材の

もうひとつは

槐(えんじゅ)の柱です。

 

 

 

 

 

木編(へん)に鬼という漢字です。

鬼が宿っていて他からの邪気を

祓うとされています。

 

 

地元では縁起担ぎと邪気払いの木とされていて、

 

家の中のどこかには

槐を使う風習があったようです。

 

 

この槐は赤身が多く、正角に近い柱で

白太がワンポイントのように入っているのが

逆にアクセントになっています。

 

 

 

 

 

 

 

壁面にケヤキ一枚板

 

弓なりになったケヤキ一枚板

比較的薄い板だったので

 

アクセントとして

貼り付けるようにして

見せています。

 

 

建具の枠の上端と

けやきの高さをを統一してるところが

自分的にはグッとくるポイントのひとつです。

 

 

腰板に使っている

杉板の高さも

通常より低い高さで

 

 

腰上の壁の面積が広いので

ケヤキのアクセントが

バランスよく空間を飾っています。

 

 

 

そして

ちょこんとニッチも

ケヤキの小さな棚板。

 

 

 

 

 

 

 

節の演出

 

 

式台のヒノキが大きな節

奥の腰板の杉には小さな節がちりばめられています。

 

 

床板フローリング

槐(えんじゅ)柱

ケヤキ板

には節がはいっていないので

 

 

節を演出した

メリハリの利いた空間になっています。

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日