無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

原木市場に行ってきました。

冬時期に原木を仕入れる

 

木の店さんもくでは、なるべく冬に伐採された原木を使うようにしています。

板材として仕入れる場合もあり、すべての一枚板が冬に伐採されたものでは

ないのですが、岩手の一枚板をとる原木は11月~2月頃までに伐採された原木が出品される

今時期を狙って仕入れるようにしています。

 

原木市場で入札

 

 

なぜ夏の原木はダメなの?

 

冬に伐採された原木を使う理由は

 ・冬時期の木は夏時期よりも水分が少ない

 ・水分が少ないので乾燥が早い

 ・水分が少ないので、虫の被害の予防となる

 ・水分が少ないので、割れにくい、反りにくい

 ・一枚板としてカウンターやテーブルになった時の木味、艶など発色が良い

という理由があるので、私たちは冬伐採の原木を使うようにしています。

夏は上記の理由のすべて逆になるので、なるべく(これはこれで、難しいのですが…)使わないようにしています。

 

白いトチの木

原木市場は、欲しい原木に買いたい金額を入札して、

他の入札者より高かった時に落札となります。

今回は20本ほど入札して、購入できた原木は5本でした。

欲しい原木が落札できなくて悔しい思いもしますが、ここはきっちり割り切って

また次回の入札の糧としていきます。

 

そんな中、購入できたトチの原木

落札されたトチの原木

 

40㎝ほどで太い原木ではないのですが、

白が多く(トチの木の場合、他の木と違って白太が重宝されます。)そして、きれいな白太

いまから製材して一枚板をみるのが楽しみです。

 

トチの木

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日