無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

茶室の水屋に使われるスノコは消耗品です。

水屋の簀の子(すのこ)を製作しました。

 

 

 

茶室にとってなくてはならない水屋。

 

そこに使われるスノコに関する

お問い合わせをいただきました。

 

 

高校の茶道部の水屋で

もう10年以上は使われていたようで

 

だいぶ古くなり湿気も含み

何かの拍子に折れてしまったようでした。

 

 

すこし遠方の高校だったので

現在の水屋の画像を送っていただきました。

 

壊れてしまったスノコは

すでに廃棄されたようで、

こちらに使われていたスノコを

新しいものに、という

ご希望です。

 

 

 

 

拝見して

スノコを支えるための

木材がなかったので、

確認したところ

 

もともと

この水皿(みざら ※シンクのこと)だけで

そこに直接

竹のスノコを敷いて

お使いになっていたようでした。

 

 

 

竹のスノコだけだと

強度がそれほど無く

 

水屋仕事の際に

粗相(そそう)で

バランスを崩して

スノコの上に手を

ついてしまうこともあり、

 

スノコが折れてしまったり

また、水皿も底が深かったので

 

そのようなことがあると

危険なので、

 

スノコを乗せる受け材も

製作することになりました。

 

 

 

スノコ&受けの製作

 

スノコは京都にある竹材の専門店に

製作を依頼しました。

 

水屋の水皿のサイズは

1500×650㎜

 

竹は晒竹(さらしだけ)の

五分丸(ごぶまる およそ15㎜径)で

製作をお願いしました。

 

 

出来上がって

送られてきたスノコ

 

 

スノコを受ける

受け材には

水廻りに適した

青森ひば材を使いました。

 

 

柾材をメインに多少節などは

入っていますが、

樹齢が高く年輪巾が細かい材料です。

 

 

 

受け材にはオイル塗装で

撥水効果をもたせます。

 

 

 

 

スノコの解説を設置動画

 

 

 

 

 

 

 

 

スノコ受けを設置

 

 

 

晒竹のスノコを設置しました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日