無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

昔のテカテカ天板をプレーナーで削る

アフリカ産オクメ天板の削り直し&塗り替え

 

 

お客様よりご依頼いただいた、

 

和室で使われていた座卓の

天板を塗り替える作業です。

 

 

 

 

ずっしりと重い四つ足がついた座卓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウレタン塗装を剥がすことが目的なのですが、

同時に

プレーナーで板の反りを取るために

表裏を削っていきます。

 

 

 

 

 

プレーナー作業で大事なところ

 

 

プレーナーの機械に設置します。

 

プレーナー削りは

実際に削る前の

機械に一枚板を設置する作業に

時間がかかります。

 

木の反りやネジレなどを見て

曲がった板を平らに削ることが

できるように

クサビなどを使って

細かくセッティングしていきます。

 

ここをしっかりセッティングしないと

板を無用に削り過ぎてしまい。

とても

大事な工程になります。

 

 

 

 

 

木裏面のプレーナー

板の真ん中から削られているので

こちらの木裏面の

中ほどが盛り上がっている反りだということが

わかります。

一般的な

順反り(じゅんぞり)になります。

 

 

 

 

 

裏面を削り終わり

 

 

 

実際には

裏面表面と

交互に少しずつ削っていきます。

 

 

 

 

 

表面を削っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほどの木裏面とは逆に

今度は

一枚板の中ほどに削り残りが見えます。

これは

この一枚板が木表側に反っていたことで

両側が反り上がり

このような削り残りが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

木表面もきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両面プレーナー加工が終わり

そこから

ウレタン塗料が残った

耳の部分をグラインダーとサンダーで除去します。

 

そして

表裏全体をサンディングして

 

 

これから

オイル塗装に入ります。

 

 

 

 

 

 

まずは裏面からオイル塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル塗りたてで、しっとりとした材面になっています。

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日