無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

自然乾燥 2ヶ月の板を仕上げます。

仕上げ加工に入る板材たち

 

 

倉庫内にある

自然乾燥しながら保管中の

板材の中から

頃合いと判断した板材を選んで

仕上げ作業に入っていきます。

 

今回選んだ板たちも

みんな個性的です。

 

 

 

クリ板材

表面はグレーに変色していますが

樹齢が高く、細かい木目の

クリ一枚板です。

 

 

 

裏面

木裏は腐れ手前の

いわゆるフケている状態で

ところどころ

柔らかいスポンジのような感じになっています。

 

全体のデザインや反りの程度なども

検討して

長さをカットして整えるように

なりそうです。

 

 

 

 

こちらはサワラの板材になります。

実はこのサワラ板材は

2ヶ月ほど前に

原木から製材したばかり。

もちろん自然乾燥です。

 

 

普通に考えたら

製材後2ヶ月の一枚板を

仕上げるなんて

常識を逸脱するような行為だと

言われそうですが。

 

製材直後でもだいぶ乾いている感じだったのと

たった2ヶ月だけど

この一枚板はだいぶ乾燥が進んだ状態と

判断しました。

 

もちろん

同じ原木の他の板は

ほとんど

まだ乾きが甘く

仕上げるのはまだ先になりそうです。

 

 

 

 

 

オニグルミ

割れが入っていますが、

大きな枝がでていて

面白い形になっています。

 

 

 

 

 

イタヤカエデ

入皮が貫通している

原木の外側のイタヤカエデ一枚板です。

 

 

 

 

 

イチイ

このイチイも原木の

外側の部分になっていて

製材後半年ほどしか経過していませんが、

この板は

だいぶ乾燥が進んでいて

仕上げてみることにしました。

なかなか

楽しみなイチイです。

 

 

 

 

ケヤキ板材

素材からも木目の動きが

よくわかり

どんな仕上がりになるのか

楽しみな一枚です。

 

 

 

 

 

 

製材する原木の上に板材を乗せて加工工場へ向かいます。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日