無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

槐(えんじゅ)一枚板

 

 

 

槐(えんじゅ)一枚板の仕上げ

 

 

槐(えんじゅ)は

板物より柱として

使われることが多いです。

 

 

 

とりわけ

床柱に使う槐(えんじゅ)

 

 

槐と言ったら、床柱

 

といわれるほど

床柱や飾り柱として

 

柱での取り扱いが

圧倒的に多いです。

 

 

 

 

 

 

縁起担ぎの木

 

 

 

岩手県にも多少は

槐は自生していて

建築材としては

 

大きな柱材などは

少なかったですが、

 

 

彫刻面や釜神様の

面に彫られて

 

旧家に厄除けとして

お祀りされていたりしています。

 

 

 

 

 

槐は

「木」に「鬼」と書きます。

 

 

 

その一文字で

「えんじゅ」と読みます。

 

 

 

 

槐の木に

鬼神が宿り

 

 

外からの邪気を祓う

意味があると言います。

 

 

 

 

 

家の守り神とされて

住宅の一部に使ったり

 

 

お面を彫ったりして

祭られていました。

 

 

 

 

地元では築100年以上で

槐の床柱が使われてる

旧家は見たことがないので、

 

 

おそらく

戦後の住宅ブームで

 

槐の床柱が

たくさん使われるように

なったと思われます。

 

 

 

 

 

槐床柱を使った床の間

伊藤ハウジング

 

床柱に使われる

槐(えんじゅ)の柱は

 

製品の特徴として

仕上げに

木蝋(もくろう)が

使われているのが一般的です。

 

 

 

 

 

 

 

槐(えんじゅ)一枚板

 

 

 

市場から仕入れた

槐一枚板

 

 

長さ3600

巾300~400㎜

厚60㎜

 

 

 

 

さきほども書いたように

槐は柱としては

多く出回っているのですが、

 

 

一枚板となると

極端に出材が少なくなり

 

巾が35㎝を超える

一枚板は

なかなかお目にかかれないと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレーナー&サンダー仕上げ

 

 

長さが3600あるのですが、

そのままカウンターとして

使うには

 

巾も狭いことに加え

板の自然な曲がり(カーブ)が

キツイので、

 

 

 

ニッチカウンターや

テレビカウンターなど

あまり長さを必要としないポイント向きで

 

長さをカットして

使うことになりました。

 

 

 

両面プレーナー仕上げを終えて

サンダーで最終仕上げをします。

 

 

 

 

短くカットされても

形が面白いので

なかなかの存在感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げ

 

 

 

 

植物油の自然塗料オスモカラーで

塗装します。

 

 

 

 

 

塗装完了

 

 

 

クリアーのオイルで

これだけ濃い色がでてきます。

 

 

槐の特徴のひとつです。

 

 

 

ブラックウォールナットにも

負けないような

深く渋い

深茶の一枚板になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

槐(えんじゅ)の一枚板は

和風建築では

床の間や玄関ホール入口の

幕板に使われることが多く

 

 

自然な曲がりと

深い茶色と白太の

コントラストが

 

とてもいい感じに

映っていました。

 

 

 

和風の定番のような

位置付けだった

槐は

 

その特徴的な

深茶色が

現代風の空間に

使われても

 

しっかりとその

存在感を出しつつ

 

 

和だけではない

普遍的な造形美として

空間を演出してくれます。

 

 

 

なかなかない素材ですが

 

 

やはり

小さくても

グッとくる存在感のある

銘木だと思います。

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日