無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板の「脚」には何を使えば良いのですか? 5つのパターンをご紹介します

こんにちは、木の店さんもくの店主です。

 

テーブルやカウンター、あるいはPCデスクとして使ってみたい

「自分好みの一枚板」を見つけたけれど、

 

「脚」はどうしたら良いのだろう?

 

 

お客様から、よくそんなご相談を受けます。

 

この記事では、木の店さんもくがお客様に普段からご提案することが多い

「脚の5つの選択肢」を、あらためてご紹介したいと思います。

 

 

テーブル脚の5つの選択肢

 

1. 収納ボックスのようなものにのせる

 

ローテーブル、ソファーテーブル、または座卓として一枚板を使う場合でしたら、

「収納ボックス」の上にのせて使うのが最も手軽な方法のひとつです。

 

下の写真は、さんもくで一枚板をお買い上げいただいたお客様に送っていただきました。

2つの四角い収納ボックスの上に、イチョウの一枚板をのせて使われています。

 

 

箱の中に、雑誌などを入れておくのも良さそうですね。

 

こうした収納ボックスは、ホームセンターやネット通販などで、お好みのものがいろいろと手に入ると思います。

インテリアショップや家具屋さん、雑貨屋さんで自分だけのお気に入りを探すことも楽しいはずです。

 

最終的にこのように運用するのも良いでしょうし、

「どんな脚にするかはこれからゆっくり決めたいけれど、とりあえずすぐに使ってみたい」時などにも、良いと思います。

 

屋台風アジアンレストランや、立ち飲み居酒屋のカウンターテーブルとして使う場合などは、

ビールケースの上にのせるのも、おもしろいかもしれません。

 

2. キャビネット・引き出しにのせる

 

下の写真も、お客様による一枚板の使用例です。

2つの引き出しキャビネットの上に、ケヤキの一枚板をのせて書斎机として使われています。

ヴィンテージ感あふれるキャビネットとのマッチングが、素晴らしいですね。

ケヤキの耳の色とよく似合っていて、まるで専用品のようです。

 

 

こちらも収納ボックスにのせる使い方と似ていて、

ボルトでは留めず、一枚板をのせるだけの使い方です。

たまに板をひっくり返して、板の反対側を楽しむこともできます。

 

3. テーブル脚セットにのせる

 

一枚板専用のテーブル脚セットにのせることも、もちろんできます。

 

こちらは、さんもくオリジナルのテーブル脚セットで、

大きいサイズ(幅60cm以上)の一枚板を、ダイニングテーブルとして使いたい時などにぴったりのサイズ感です。

 

【商品ページ】テーブル脚セット【くり&シタン&ロックファー】【オイル塗装 仕上げ済み】

 

実際に大きい一枚板をこのタイプのテーブル脚セットにのせると、下の写真のようなイメージになります。

 

 

このテーブル脚セットは、二通りの使い方ができます。

下の写真のように、脚の置き方を変えると座卓・ローテーブルの脚としても使えます。

 

 

4. 小型テーブル・カウンター用脚セットにのせる

 

もう少し小ぶりな一枚板を「置くだけ」で使いたい場合、コンパクトなアイアン脚にのせて使う方法もあります。

 

下のV字型のアイアン脚はなかなか便利で、比較的幅の狭いカウンターテーブルでも使えますし、

やや大きめの書斎机で使われているお客様もいらっしゃいます。

ボルト留めすることもできますが、板を置くだけでも使えます。

 

【商品ページ】V型アイアン脚【ヤトバ材底板】 H690 W410 D290

 

実際に一枚板をのせると、こんな姿になります。

この脚は様々な角度で配置できますので、気になった方は商品ページをぜひご覧ください(他にも写真がたくさんあります)。

 

 

 

5. FlexiSpot 自動昇降スタンディングデスク脚を取り付ける

 

一枚板をPCデスクとして使いたいというお客様から、

「FlexiSpot社の自動昇降スタンディングデスク脚を取り付けてほしい」というご依頼を受けることが、たびたびあります。

机の場合でしたら、これもおすすめです。

 

 

ご使用予定のFlexiSpot製品を当店までお送りいただければ、

ご希望の一枚板に取り付けられるようにナットの埋めこみ加工などをしてから、

納品することもできます(別途、工賃が発生いたします)。

もちろん、お客様ご自身で取り付けていただくことも、できるでしょう。

 

下は、お客様にお送りいただいた写真です。

一枚板をこのように書斎で、PCデスクとして使われています。

リモコンで簡単に机の高さを変えられるスグレモノで、とても人気があります。

さんもくでは、これまで何度となくFlexiSpotの取り付け加工を行っています。

 

 

テーブル脚のご相談・ご購入はこちらから

 

検討中の一枚板には、どんなテーブル脚が合うだろうか。

脚とテーブルのサイズは、合うだろうか。

こんな使い方を考えているけれど、安定感は大丈夫だろうか。

家にこんな台があるのだけれど、一枚板をその上にのせて使っても良いだろうか。

加工する時の費用はいくらになるだろうか。

 

もしそんな疑問がございましたら、

お気軽にお電話またはお問い合わせフォームからお話を聞かせていただければ、

的確なアドバイスをさせていただけると思います。

 

お客様がお持ちのテーブル脚がありましたら、それをリメイクすることもできますし、

さんもくにテーブル脚セットの在庫がない場合は、カスタムオーダーで制作することもできます。

 

木の店さんもくのテーブル脚コーナーも、ぜひご覧ください。

 

 


 

 

 

 
毎月第3木曜日に「さんもくデー」というセールも実施しています(第3木曜=3木=さんもく!と覚えて下さい)。
 
フォロワーになるとイベント案内などお知らせします。

「さんもくデー」の詳細は、セールが近くなりましたらブログ記事でお知らせしています。

 

 

 

 

 

一枚板はこんな風に使われています【一枚板の作品&使用事例】
https://kinomisesanmoku.co.jp/blog/29283/

【一枚板の納品事例】こんな風に使われています。

 

 

 

木の店さんもく 一枚板の販売サイト【商品一覧】
https://kinomisesanmoku.co.jp/products_cat/%e4%b8%80%e6%9e%9a%e6%9d%bf/

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

info@kinomisesanmoku.co.jp

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
日曜日/祝日 9:00~12:00 
※予定が変更になる場合がございます。事前にお問い合わせいただけますと、たすかります。