無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板は樹種によって傷が付きやすかったり、付きにくかったりするのでしょうか? 木の店さんもくの考え方

一枚板をご検討中のお客様から、

「傷が付きにくい木は、どれになるでしょうか?」という質問を受けることが、よくあります。

 

 

一枚板をダイニングテーブルとして、あるいはソファテーブル、カウンターテーブルとして使っていくうちに、

傷が付いて美観が損なわれないだろうか、とご心配されて、そのようにご質問されるのかなと思います。

 

しかし、傷が付きにくい木=すなわち傷が目立たない木、という図式にはならないため、

私達の説明は少し回り道をすることになってしまいます。

 

 

分けることは、一応できます

 

かたいと言える樹種はこれこれで、やわらかいと言える樹種はこれこれです、と分類することは、一応は可能です。

 

かたい木

 

私の感覚としては、下に列挙した樹種は「かたい」ほうに入ると思います(手や足で触れた時のかたさの話で、建築材・構造材としての剛性とはまた別の話になります)。

 

  • ケヤキ(欅)
  • ナラ(楢)
  • サクラ(桜)
  • エンジュ(槐)
  • カシの木(樫の木)
  • ハンノキ(榛の木、アルダー)
  • オニグルミ(鬼胡桃)
  • ニレ(楡)
  • ブラックウォールナット
  • カエデ(楓、メイプル)
  • コクタン(黒檀、エボニー)
  • シタン(紫檀、ローズウッド)
  • ブビンガ
  • カリン(花梨)
  • チーク

 

「かたい」木の部類に入るけやきの一枚板【山形】1530×480~650×60㎜【オイル塗装 仕上げ済み】

 

やわらかい木

 

次に挙げる樹種は、「やわらかい」と言って差し支えないと思います。

 

  • スギ(杉)
  • サワラ(椹)
  • ヒノキ(檜)
  • キリ(桐)
  • ヒバ(檜葉)
  • ネズコ(鼠子)

 

「やわらかい」と言えるすぎ一枚板【高樹齢】 1800×730~840×52㎜【オイル塗装 仕上げ済み】

 

かたいともやわらかいともいえない木

 

かたい、とも、やわらかい、とも、どちらとも言えない樹種もあります。たとえば次のものです。

 

  • クリ(栗)
  • キハダ(黄肌)
  • セン(栓)
  • カツラ(桂)
  • トチ(栃)
  • イチョウ(銀杏)
  • ヤナギ(柳)
  • シナ(榀)
  • マツ(松、全般)

 

 

上の写真は一概に「かたい」とも「やわらかい」とも形容しにくい、くり一枚板【岩手】1100×250~360×18㎜【植物油オイル仕上げ】

 

 

あまり悩まずに直感で選んでみましょう

 

ここで「傷が付きにくい木は何でしょうか?」と質問される、お客様のお気持ち、真意をふたたび考えてみたいと思います。

 

傷が付きにくい木=傷が目立ちにくい木だろうから、そういう木の一枚板を選びたい、大事に、気持ちよく使っていきたい、

というお考えから、そのように聞かれるのではと思います。

 

しかし、傷はなかなか付きにくいけれども、ひとたび傷が付くと目立ちやすい、というケースもあります。

 

反対に、傷は簡単に付きやすいけれども、その傷はあまり目立たない、見えてもあまり気にならない

というケースもあるのです。スギなどは、その代表例かなと思ったりします。

 

 

 

また、最終的にはかたい木でも、やわらかい木でも、

生活の中で使っていくにつれて、一枚板には傷は必ず付いていくものです。

 

ですから、傷が付きやすいかどうか、目立ちやすいかどうかを極度に心配されるよりも、

「直感で気に入った板」をお選びになるのが、いちばん良いのではないかと私達は考えています。

 

また、木の店さんもくで扱っている一枚板は「オイル塗装」というメンテナンスしやすい仕上げですから、

生活を共にした一枚板の表面を、何年か経ってからヤスリがけして、

またオイル塗装することで、新品のようにリフレッシュさせることもできます。

 

逆に、そのようにリフレッシュせず、経年変化、エイジングを楽しむこともできます。

日々の使用で蓄積されていく小キズも、板の味わい、表情として受け止め、そのまま愛でていく、という考え方です。

 

立派な一枚板をご購入されて使いはじめられる時、最初はどうしても傷が気になってしまうものですが、

どんなに大事に使っていっても傷はいずれ入るものですから、

傷のことは心配せずに、第一印象で気に入った板を選ばれるのがいちばん良いのではないかと考えています。

 

また、もしどうにもならないような大きい傷ができてしまい、

なんとかしたい、という場合も、ご相談いただければ当店で修繕・再仕上げすることもできます。

ですから、一枚板をお求めの際は、傷のことはあまり気にされず、見た目・サイズ感・木目の雰囲気などで選んでみてはどうでしょうか。

 

岩手県一関市に木の店さんもくの展示倉庫がありますので、

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただけると幸いです。オンラインショップもございます。

 

 


 

 
毎月第3木曜日に「さんもくデー」というセールも実施しています(第3木曜=3木=さんもく!と覚えて下さい)。
 
フォロワーになるとイベント案内などお知らせします。

「さんもくデー」の詳細は、セールが近くなりましたらブログ記事でお知らせしています。

 

 

一枚板はこんな風に使われています【一枚板の作品&使用事例】
https://kinomisesanmoku.co.jp/blog/29283/

【一枚板の納品事例】こんな風に使われています。

 

 

木の店さんもく 一枚板の販売サイト【商品一覧】
https://kinomisesanmoku.co.jp/products_cat/%e4%b8%80%e6%9e%9a%e6%9d%bf/

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

info@kinomisesanmoku.co.jp

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
日曜日/祝日 9:00~12:00 
※予定が変更になる場合がございます。事前にお問い合わせいただけますと、たすかります。