無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

原木から一枚板を製材する方法【国産アルダー?】

 

 

岩手産ハンノキの原木から一枚板を製材

 

 

今年の春に

原木市場で仕入れた

榛の木(ハンノキ)を製材します。

 

 

 

ハンノキ原木

長さ2.2メートル

直径 末口でおよそ45㎝

 

 

 

 

 

 

 

ギター材で有名なアルダーと同種

 

 

木材としてのハンノキは

日本では

ほとんど知られていないように思います。

 

 

 

同種のよく似た木材としては

 

同じカバノキ科ハンノキ属の

北米産アルダー材が

 

楽器のエレキギターやベースの

ボディ材として

多く使われています。

 

ギターを弾く人には

良く知られている木材です。

 

 

ハンノキは

英名でjapanese alder【ジャパニーズ アルダー】

 

和製アルダーと

いったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ハンノキから一枚板を製材

 

 

一枚板の製材するうえで

私の基本的な考えは

 

歩留まり(できるだけ多くの枚数を製材する)

ではなく、

 

少しでも良い板をとる製材方法

となるような考え方をしています。

 

 

一枚板にした時

カウンターやテーブル

その他

 

どんな使われ方を

されるのかを

イメージしながら

 

製材する厚みなど

そのときそのときで

決定していきます。

 

 

 

 

原木を

どの角度から製材するかを

決めるところが

一番の悩みどころで

 

 

なるべく広い板を製材したい気持ちと

原木の割れの深さや

節の入り具合で

 

製材角度を決めていきます。

 

 

 

 

 

今回製材する

こちらのハンノキ原木では

この角度から

製材していきます。

 

 

 

 

 

 

 

ハンノキ製材風景

 

 

 

 

 

 

 

材面が狭いうちは

8分(24㎜)の板を何枚か挽いていきます。

 

 

そこから

巾が広くなっていくにつれて

 

今回は

1寸(3㎝)

1.5寸(45㎜)

1.8寸(54㎜)

で一枚板を製材しました。

 

 

 

 

反対側も製材

 

    

 

 

 

 

 

 

芯持ちの板

 

 

芯廻りは

いつもだと

90~150㎜くらいの

厚い盤にしておいて

 

 

数年乾燥した後に

 

再度

修正挽きをして

 

框材や柱材を

製材することが多いのですが、

 

 

今回は

1.8寸(54㎜)の板に製材しました。

 

 

なぜかというと

芯の近くまで

比較的いい感じの一枚板が

製材できたので

 

そのまま製材を進めていって

最終的に1.8寸残った

ということです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

実は今回の

ハンノキという木は

初めての原木製材でした

 

同じ日に製材した

オニグルミやヒノキ

と比べると

製材したときの

板のみずみずしさ、

 

冬に伐採された割には

水分がとても多いように

感じました。

 

とはいえ

初めての原木なので

比較ができないのですが

 

乾燥につれて

どれくらい動くのか

今後検証してみたいと思います。

 

ギターに使われる

アルダーに似ている木目で

年輪はみえず

おとなしい感じの木目です。

 

そこに

スポルテッドなども

多少入っていたりするので

 

一枚板のカウンターなどに

使うときは

存在感が出てきそうな感じはします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日