無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板を削る方法【ブラックウォールナット】

 

 

 

ブラックウォールナット一枚板をプレーナーで削ります。

 

 

東京銘木市場で仕入れた

ブラックウォールナット一枚板

 

市場で出品されていた時点で

ずいぶん軽くなっていて

聞くと

人工乾燥されていたようで

 

重さも軽くなっていて

だいぶ

乾燥していました。

 

 

なるべく天然乾燥されている

一枚板を使いたい理由は

 

 

人工乾燥機の熱によって

後々の艶の成分になるであろう

木の中の脂分が

無くなることもを

避けたいからです。

 

 

 

ブラックウォールナットは

他の樹種に比べて

脂分を多く含んでいるので

 

推論として

艶成分がそれほど

損なわれていないと

考えて

人工乾燥材を仕入れました。

 

経年変化も注視していきたいです。

 

 

 

ブラックウォールナット一枚板

1850×530~580×50㎜

 

 

 

ブラックウォールナットは

北米産で

 

日本でいうと

オニグルミにあたる木だと思います。

 

日本のオニグルミよりも

濃い茶黒が

 

グッと深くでているのが

ブラックウォールナットの

特徴であり、

また

人気の由縁ではないでしょうか。

 

 

末広がりの一枚板で

形がよく、

赤身も多い

ブラックウォールナットです。

 

 

 

 

 

 

 

自動かんな機(プレーナー)で削ります

 

プレーナーで削ると

厚みは多少薄くなります。

 

一枚板の反り具合で

削る量も違ってきます。

 

大きく反っていたりすると

その分

削りも多くなるので

最初の厚さよりも

だいぶ薄くなったりします。

 

あまりひどい反りの場合は

無理やり削って、

薄くなり

さらに反ってしまう危険性が高いので、

 

そのような場合は

長さをカットしたり

タテにカットしたりして

 

一枚板のサイズを

小さくします。

 

たとえば

2mの一枚板で

長さ方向に

弓のようにそっていたら

長さを半分にカットして

 

1mの板を2枚にします。

 

 

 

今回の

ブラックウォールナットは

厚みが50㎜で

削った際にどれくらいまで

薄くなるかですが、

 

 

板自体それほど沿っていないので

それほど削らずに

両面平らになりそうです。

 

 

 

 

自動プレーナー機は

およそ60㎝までの

巾の一枚板を

削ることができます。

 

 

 

 

プレーナー機に通します。

 

片面ずつ

削っていきます。

 

 

 

 

交互に削ることを

何回か繰り返していきます。

 

 

 

 

 

削ることで

キレイな面が出てきました。

 

 

 

 

 

プレーナー削りが終わった

ブラックウォールナット一枚板

ブラックウォールナット一枚板

1850×530~580×45㎜

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

一枚板を削って

両面を平らにすることは

 

昔は大工さんや

家具職人さんが

手カンナで削っていました。

 

先代の昔話などでは

若い大工さんが

仕事が終わった後

銘木屋さんで

板削りのアルバイトを

していた

 

なんていう話も

聞いたことがあります。

 

 

いまでは

このように

機械で削ることが主流になっているので

削る時間も短縮されて

一枚にかける時間も

短くなってきています。

 

一枚板を

見て触れる時間が

少なくなっている分

 

一枚板から出ているサインを

見逃していることも

あるかもしれません。

 

便利な道具が

たくさん出てきている分

 

そのことを

念頭に置いて

じっくり

一枚板に接していきたいと思います。

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日