無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板アラカルト

 

ひのき一枚板を使って

【下駄箱天板・飾り棚・神棚】

 

 

一枚板を

カウンターや式台などに

使う時は

だいたいは

そのままに近いサイズで

用意することが

一般的だと思います。

 

 

 

これから紹介するお家では

一枚の板から

3つの使い方をされた

事例となります。

 

 

 

 

 

 

 

岩手県産ひのき一枚板

 

もともと自生していない

岩手県でも

戦後、経済成長からの

国産材需要を見越して

ヒノキの植林してきました。

 

 

その植林された

ヒノキからとれた

一枚板です。

 

 

ひのき一枚板

岩手県産

3000×350~520×55㎜

植物油オイル仕上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下駄箱天板

 

3mの一枚板から

180㎝ほどの長さの

下駄箱天板

 

 

 

 

ゆい工房

 

 

下駄箱収納は

大工さんの造り付けです。

 

天板、側板には

節がはいっていますが、

 

収納の扉は

無節材の杉板で

柾目板をはぎ合わせて

使っています。

 

 

 

 

玄関側を

斜めにシェイプカットしています。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

飾り棚

 

玄関からLDKと

玄関の脇に畳の空間があります。

 

 

 

 

畳スペースの壁隅に

三角に取り付けられた

飾り棚板

 

 

 

 

 

  3mの

ひのき一枚板の

無節のところを使って

和室空間の

飾り棚板にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神棚

 

 

 

畳スペース

和室空間に

ヒノキ柱が

 

飾り柱として

建てられています。

 

 

 

 

飾り柱の上部に

ひのき一枚板を使って

神棚としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

3mの長さのある

一枚板をカットして

 

下駄箱天板

飾り棚板

神棚

として

使った事例です。

 

お家の中で

使っている

一枚板が

 

もともとは

同じ一枚板という

 

同じ板

共木といいますが

 

同じ使い方でなくても

共木で使っている

統一感が

表現されていると思います。

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日