無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

一枚板を2枚合わせたダイニングテーブル&黒檀(コクタン)の脚

岩手県産くり一枚板を2枚合わせたダイニングテーブル

 

 

 

 

塗装前の状態

くり(はぎ合せ)天板 1500×780~850×60㎜

 

脚はクリ材と東南アジア産の黒檀(コクタン)

 

 

 

40㎝~45㎝の板目一枚板をに2枚はぎ合せました。

 

 

 

 

 

 

 

脚を横にすることで

ローテーブルになります。

ローテーブルになると

脚材は黒檀(コクタン)が

目立つようになります。

 

 

 

 

 

 

 

井上建築デザイン

 

植物油の自然塗料

オスモカラーで

オイル仕上げをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

置き足だから”できること”

 

脚の上に

天板をのせて使う

シンプルなテーブルです。

 

 

 

脚の上に

天板をのせているだけなので

 

脚の向きを反転させることで

テーブル全体の表情が

かわります。

 

 

 

 

 

 

黒檀(コクタン)の脚が

見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

岩手県産のくり一枚板を

2枚合わせて

一枚のテーブル天板にした

事例です。

 

天板を

脚の上に乗せるだけの

シンプルな使い方になっています。

 

 

木の店さんもくでは

天板を

脚に固定せずに

乗せるだけのスタイルを

提案しています。

 

 

理由は2つあります。

 

 

1つ目は天板が反ったりして

動くことを前提にしているからです。

 

少なくともテーブルを購入された

お家に馴染むまでは

天板を脚に乗せて使うことを

すすめています。

 

 

 

2つ目は

ダイニングテーブルと

ローテーブルの

2通りの使い方が

できるからです。

 

 

それほど頻繁に

ダイニング、ローテーブルを

変えながら生活することは

あまりないかもしれません。

 

しかし

いつでも雰囲気を

変えることができる

2way脚は

テーブル購入時にも

気持ち的にゆとりが

できるのではないでしょうか。

 

 

以上の理由から

 

天板を固定せずに

脚の上に乗せるだけの

使い方を提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日