無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

切り落とされた端材の可能性

端材を仕上げてみる

 

 

 

一枚板のテーブルを

つくったり

カウンターを仕上げる中で

切り落とされる

 

端材(はざい)

 

 

一枚板を扱っていると

大なり小なり

必ず端材がでてきます。

 

 

 

 

だいたいは

焼却処分されたり

 

薪ストーブを使っている方が

取りに来て

薪として使われたりすることが

多いようです。

 

 

 

端材の中には

杢がのっていたり

面白い形だったり

 

処分するには

忍びないと感じるものも

あります。

 

 

 

すべての端材を

再利用することは

難しいかもしれませんが、

 

 

 

端材としての可能性は

ないものなのか

 

 

いつも

頭の片隅にあるテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく簡単にシンプルに

 

 

素材感をそこなわずに

 

そのうえで

なにかに役に立つモノ

として

 

どんなものがあるのか。。。

 

 

なかなか

答えは出てきませんが

 

 

なるべく簡単に

そしてシンプルな方法で

 

 

まずは

カットして磨く

 

 

 

 

 

 

切り落とされた端材をカット

 

これは

岩手県産の栗材です。

 

 

カットの目的は

成形と

そのあとの

磨くことを

やりやすくするためです。

 

素材感をそこなわずに

ざっくりとカットします。

 

 

 

カットされた端材

 

すこし小奇麗になって

なんとなく

このままでも

何かになりそうな感じもあります。

 

 

 

 

 

 

磨いてオイルを塗る

 

岩手県産のクリ材

端材をさらにカットしたものです。

 

 

材の中の方まで

入り皮などがはいっていて

建築材や家具材に

使うのは

なかなか難しい部分です。

 

だけど

この小さな端材にも

いろいろな味というか

面白みが

詰まっているように見えます。

 

 

 

 

サンダ―でヤスリ掛け

 

角を少しとったり

手にトゲなど

刺さらないくらいの

最低限のサンダ―掛けです。

 

 

 

 

オイルを塗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別な端材も仕上げてみます。

 

 

 

 

 

ヤスリで磨いて

オイルで仕上げる

 

 

 

 

 

 

そこにあるだけで

 

 

 

なにかのために使うことも

大事なことだけど

 

 

 

ただそこにあるだけで

完結することも

あるように

思います。

 

 

天然の無垢材の

テーブルや一枚板は

 

生活のなかで必要である

機能的で便利なテーブル

とは違う意味合いがあると

思います。

 

そこにあるだけで

心を動かされるような

存在感は

 

 

大きなテーブルも

端材も

共通していることの

ような気がします。

 

 

 

そこに

使う人の

想いが働き

 

なにかに

なると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端材コーナー

 

カットしただけの

端材を集めて

 

 

お店に

端材コーナーとして

用意しています。

 

端材なので

いろいろな樹種

いろいろな大きさ

さまざまあります。

 

 

岩手県産の

くり、けやき、オニグルミ

カエデ、キハダ、さくら、、、、

高樹齢の天然杉

その他国産材

 

 

なかには

黒檀や紫檀などの

外国産材もあります。

 

黒檀や紫檀の

重さに

驚かれるかたもいます。

 

 

実際に手にとって

 

手触り感

ずっしり感

存在感

 

感じていただけたら

うれしいです。

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日