無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

30分クッキング!?【ケヤキの端材で製作】

どんなケヤキでもちょっと磨いて仕上げると存在感でるのか検証

 

 

たまに倉庫整理などを

していると

奥から懐かしいものがでてきたりします。

 

 

 

 

これ、何かわかりますか?

 

 

これを見て

すぐにわかる方は

 

おそらく木材業界、銘木業界の方とみて

ほぼ間違いないでしょう。

 

 

 

これは

貼物の単板です。

 

長さは4mで

巾が25㎝くらい

厚みは5㎜くらい

 

私たちの先代の時代に

ケヤキの挽き板を使って

 

集成材に貼り付けて

貼物製品を作っていました。

 

 

 

 

床柱や、飾り柱、

和室の差し鴨居や

玄関の上り框、式台など

製作していたのです。

 

 

 

 

 

 

このケヤキの挽き板は

波打ったように反っていて

貼物に使うことができない、

 

使い道のない端材で、

 

 

使われることもなく

その他の用途もなく

 

ただ倉庫の奥で

ホコリまみれになっていました。

 

 

 

 

でも

この波打ちの反りは

 

これはこれで

惹きつける要素あるなあ、

と思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

端材でなにつくる?

 

 

まずホコリまみれになっている

挽き板を適当な長さに

丸ノコでカットします。

 

 

 

なにも考えずに

ただ適当にカットしただけです。

 

 

 

 

適当に切ったら

50㎝くらいでした。

 

 

切ったところを

少し整えてみようと

 

グラインダーで

少し削ってみます。

 

 

 

グラインダーで削る

これも大雑把に適当な感じです。

 

 

けっこう簡単に削りこめるので

だんだんシェイプしていってます。

 

 

 

 

 

 

サンダーで磨く

 

グラインダーで削って

ある程度

適当に形を削っていったら

 

 

次はサンダーで

磨いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

厚みが5㎜ほどで薄く

 

さらに

波打っている板なので

 

サンダーを板の上に乗せて

磨くと

板が割れてしまいます。

 

 

 

いつもの磨き方とは逆の

やり方で、

 

サンダーを固定して

板を手で持って

磨きます。

 

 

 

 

 

磨きも適当です。

 

 

あえて磨き残しを入れてみたり

ラフな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルで仕上げ

 

 

これでどうなるか

楽しみなんです。

 

 

いつもの

オイル仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

完成、、、なのか?

 

 

 

なにを作るかのゴールがないところでの

作業なので

オイル仕上げが終了とともに

 

完成、、となります。

 

 

というか

作業終了です。

 

 

 

 

 

置いてみる。

 

 

 

 

 

立て掛けてみる。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

素材をみて

何をつくるか

 

 

ということより

30分で何やる?

 

 

といった感じの

作業の果てに

こんな感じになりました。

 

という内容でした。

 

 

 

それでも

ケヤキの端材を

 

切って、削って

磨いて、塗って

 

 

出来上がった板を

テーブルに

波打った端材が

置かれたの見たときは

 

 

ああ

悪くないなと。

 

 

立て掛けてみて、

 

あれ

何かに使えるかも。

 

 

という感情が湧いてきました。

 

 

こういう気持ちの

何歩か(何十歩か何百歩か、、、)先に

何かがあるようか気がします。

 

 

 

なので

たまに

こんなことをやっています。

 

 

遊んでいるわけではないのです。。

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日