無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

玄関にクリ式台 框 巾木

くり材で玄関材の製作

 

 

 

新築中のお施主さんが

玄関に使われる

一枚板を探しに

建築業者さんと一緒に

店に来られました。

 

 

 

岩手県産の

くり一枚板を

玄関の式台に

使っていただくことに

なりました。

 

 

 

 

こちらの栗一枚板に決定です。

くり一枚板
1800×330~550×40㎜
植物油のオイル仕上げ

 

板目のくり一枚板です。

 

 

 

特徴は板にあらわれている

杢です。

 

うねったような

模様の中に着物の裾を

上げた時に

出る様(さま)を模した

 

”タクリ杢”が

全体に入っています。

 

 

 

 

框材と巾木材が

荒木の素材なので

 

 

仕上げ加工が

あります。

 

 

 

 

框材は

修正挽きで

 

乾燥による

ヨレをとります。

 

 

 

 

製材機で修正挽きされて

ヨレが撮られて

真っすぐになった

框材

 

 

 

 

 

 

 

巾木(はばき)に使う

栗の板材です。

巾木は付け框(つけかまち)とも

言われます。

 

 

厚み6㎝ほどの

栗板材を

製材で

半分の厚みにして

 

2枚の巾木を

とる予定です。

 

 

 

 

製材機で半分の厚みになった

栗板材

 

 

 

 

巾木はなかなか難しいのです。

 

 

巾木を無垢材で

用意することは

簡単なようですが、

 

 

これが意外と

難易度が高いのです。

 

 

 

仕上がりが1寸(30㎜)程度で

薄い板なので

反りやすいので

 

今回は

栗の芯の脇からとった

柾目材を

使うことにしました。

 

クリやケヤキなどの

広葉樹で

5寸(150㎜)の柾目材の

板というのは

その3~5倍以上の

直径の原木が必要と

なります。

 

 

 

6寸(180㎜)ほどの板です。

 

 

今回は

140㎜ほどの巾木を

必要としているのですが、

 

きれいな柾目だけ

とはいかず

 

追い柾(板目が少し入った柾目)

になるところも入りそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

製材所から

今度は

プレーナーで

仕上げの削りです。

 

 

 

 

 

 

 

オイル塗装で仕上げました。

プレーナーで削られた

框材と巾木材を

サンダーで磨き加工

 

それから

オイル塗装をして

仕上げました。

 

 

玄関材

式台・上がり框・巾木が

完成しました。

 

 

 

 

玄関では

このような感じで

式台の上に

上がり框がのるように

取り付けられます。

 

そして

両サイドに

巾木が付けられます。

 

 

 

 

 

 

栗上がり框

1800×140×100㎜

 

上がり框の高さは

140㎜になる予定です。

 

最近は平使いと言って

この場合だと

高さ100㎜にして

使われることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

栗の材料で

玄関の式台、上がり框

そして

巾木の製作でした。

 

 

和風の住宅には

よく使われていた

式台と上り框の

取り合わせです。

 

 

最近では

上り框だけで

すっきり

納めることが

多いようです。

 

式台を使う住宅は

比較的

玄関の間口が広い場合に

使われるようで、

 

ひと昔前ですと

玄関が二間(12尺 3640㎜)や

一間半(9尺 2730㎜)のような

間口の玄関に

式台が使われることが多かったようです。

 

最近は

1間(6尺 1820㎜)の間口玄関が

主流のようで

 

玄関の奥行も十分に取られない

場合は

 

式台をつけると

窮屈(きゅうくつ)になって

しまうので

 

上がり框だけで納めることが

多いようです。

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日