無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

反った一枚板「平らにしたい、でも薄くしたくない」

ケヤキ一枚板を掘りコタツの天板に仕上げました。

 

 

 

テーブルの天板を

探しに業者さんと一緒に

来られたお客様。

 

 

 

 

掘りコタツの天板

 

 

掘りゴタツの

天板を探しに来られました。

 

 

 

掘りごたつに使われる天板は

いろいろ注意が必要で、

 

 

 

天板が片側から

一方的に温められることで

 

 

通常使用よりも

一枚板の反りや割れが

起こりやすいです。

 

 

 

ということを知っていただき、

 

 

その際のガタ付きを

クッションを使って

調整する方法などを

ひと通り説明しました。

 

 

 

 

 

反りやネジれ、いろいろあるケヤキ一枚板

 

 

 

天板をいろいろ見ていただき、

 

サイズ的なところもあり

なかなか

これといった一枚板が

見つからず

 

接ぎ合せなども検討に

入ろうかというときに

 

 

 

 

スタッフが

 

「こんなのもありますよ。。。」

と出してきた一枚板。

 

 

 

 

 

 

一枚板と出会う

 

 

それがこのケヤキ一枚板

 

 

割れが所々に入り

反りも入って

なかなか手強そうな

ケヤキの一枚板です。

 

 

プレーナーで削って平らにすると

半分以下の厚みにまでなりそうな

 

反りとねじれがあります。

 

 

 

しかし

このケヤキを見たとたんに

お客様の表情が一変

 

他の材料を見る目とは

明らかに変わったように思えました。

 

 

 

 

 

 

けやき一枚板

2300×700~900×70㎜

 

 

 

 

なるべくこのままの形で

仕上げてほしい。

 

 

 

お客様の希望は

長さ形はこのまま

 

多少凸凹するのは

自然のものなのでOK

 

この木が気に入りました。

 

というありがたい言葉をいただき

 

このケヤキの一枚板を

仕上げることになりました。

 

 

 

そうはいっても

なるべく

生活でストレスを

与えないように仕上げて

いかなければならいないと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレーナー削り

 

 

削りの職人さんに今回の内容を伝えて

 

この、いわば凸凹の一枚板を

 

なるべく厚みを損なわずに

平らに削るようにすることが

できるかを

 

一緒に材料を見ながら

何回か

話し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

いつものように

平らになるまで削り上げるのではなく、

 

その都度

カタチと厚みを確認しながら

最終的な仕上がりを判断することにしました。

 

 

何回か表裏を削り

 

この辺でどうだろう

画像が送られてきました。

 

 

 

 

ある程度平らになって

削り残しをこれ以上削ると

板がかなり薄くなる

ギリギリのところです。

 

 

お客様に

画像を見ていただき、

現在の厚みと

その後の

仕上がりのイメージを

伝えたところ

 

 

これで仕上げましょう

となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

補修&耳仕上げ

 

 

プレーナー仕上げが終わり

 

耳の仕上げや

割れ、穴などの補修なども

終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

入り皮でえぐれたようになった

ところをパテ埋めしました。

 

 

 

 

 

 

景色に見えるところは

あえてパテ埋めはせずに

そのままにしています。

 

 

 

 

 

入り皮で穴になったところです

向こう側がのぞけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル塗装

 

塗装前のケヤキ一枚板

あらためて見てみると

赤身の多く入った

 

そして

年輪巾の狭い

樹齢の高いケヤキです。

 

 

 

 

 

 

植物油のオイル塗装

オスモカラーで

塗装していきます。

 

 

 

 

 

 

塗装動画

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納品

 

 

 

 

 

タカハシ建設工業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

ケヤキ一枚板を

掘りゴタツの天板に仕上げました。

 

多少の表面の凹凸はあるものの

掘りごたつのやぐらに

緩衝クッションだけで

しっかりと収まりました。

 

 

反りやネジレが強く

通常であれば

 

長さを短く整えて

プレーナー削りをしやすい

ように仕上げるのですが、

 

 

長さも切らず、厚みも

そのままに、

なるべく自然に近い状態で

使いたい。

 

それがお客様のご希望でした。

 

 

 

お客様のお仕事は

整体師で

人間の本来持つ

治癒力を高めるための

施術をされているようで

 

 

このケヤキの一枚板を

選び、

そして

 

ありのままで

使いたい

という理由が

わかったような気がします。

 

 

 

お客様が開院している

気仙沼にある整体院です。

 

手のちからで「治るチカラ」をお手伝い

気仙沼整体けせらせら

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日