無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

神社の改修現場でトロッコに遭遇!

宮城県栗原市にある駒形根神社の改修工事

 

 

 

 

駒形根神社

 

 

材料の配達に来た先は

神社でした。

 

 

宮城県栗原市にある

駒形根神社の改修工事に使われる

ヒノキの壁面材を納品しました。

 

 

 

トラックで

神社の敷地前までやってきました。

入ってよいものなのか、、、

 

神社はさらに山の奥にありそう。

 

 

 

 

駒形根神社の鳥居

 

 

 

 

実際に神社は

参道の奥

階段を上りに上った

山中に鎮座しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改修工事は

地元の建築業者の

蘇武工務店さんです。

 

 

大工さんも駒形根神社の

氏子とのことで、

話をいろいろ聞いていると

 

1000年以上も前に創建された

とても古い神社とのこと。

 

宮司さんも何十代にもわって

代々受け継がれている

由緒ある神社のようです。

 

 

駒形根神社を解説している

ブログを見つけたので、

よかったらご覧ください。

 

 

 

 

改修現場にはトロッコ

 

木材などの材料は

車では搬入できないので

 

この工事のために

わざわざ

モノレールのような

線路を敷設して

トロッコを使って

荷物を運ぶようです。

 

 

 

トロッコの荷台に

材料をのせて運んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

荷台に乗せられた

建築材料

 

 

 

 

材料を乗せたトロッコが出発~

動画でご覧ください。

 

 

 

 

10分ほどかけて山を上り

ゆっくりとトロッコが

神社に到着しました。

 

 

 

 

 

 

本殿にはケヤキ材で彫刻が施されています。

 

 

 

 

 

 

 

拝殿の庇を支える柱は

青森ヒバのようです。

 

東北の神社には

中尊寺金色堂などもそすですが、

青森ヒバが使われています。

 

なじみのある木材です。

 

 

 

参道の入り口は

ずっと下の方になります。

 

 

神社に使われる材料は

トロッコでかなり高いところまで

運ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日