無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

床の間の部材 練り付け床框

床の間に使う床框(とこかまち)

 

ゆかのま、、、

いえいえ

床の間(とこのま)と言います。

 

 

 

それくらい最近では

馴染みが無くなってしまった床の間。

 

 

 

 

少なくなったとはいえ、

 

ちょこちょこ床の間に関する

話しがあります。

 

 

 

 

今回は

間口が半間(90㎝)の床の間

 

床柱は

北山杉の天然絞丸太を

四方落とした面皮柱

 

 

 

そこに使う

床框です。

 

 

 

 

床の間には

床柱・落とし掛け・床框

が使われます。

 

 

 

 

この部材で

床の間に飾られる

掛け軸や置物を

引き立てます。

 

 

 

 

その

床の間の三役の一つです。

 

 

 

倉庫の奥でホコリにまみれていた

ウレタン塗装されている黒檀床框。

 

 

 

これ

無垢材ではないのです。

 

 

 

 

芯材に単板(突板)を貼り付けている

いわゆる

貼り物

 

 

突板練り付け(つきいたねりつけ)

単板貼り(たんぱんばり)

などと言われます。

 

 

 

最近の物は

突板(単板)の厚みが

0.3㎜

 

厚貼りと言われるもので

0.6~1㎜くらい

 

 

 

今回使う

黒檀の突板練り付け框は

 

おそらく20年以上前に

つくられた物で

古く、キズも入っている(一応、新品となります)のですが

 

 

単板の厚みが5㎜ほどあるので

表面の塗装を

剥がして

 

オイルで仕上げ直しを

して使うことになりました。

 

 

 

 

 

 

サンダーでウレタン塗装を

剥がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

芯材がすごい

 

サンダーで塗装を剥がしたのち

オイル仕上げをして

完成です。

 

 

 

 

 

塗装を剥がして

新しい面がでてきて

 

そこに

植物油の自然塗料「オスモカラー」

でクリアー塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昔につくられた床框なのですが

 

造りがスゴイです。

 

 

 

単板の厚みも

5㎜という

いまでは

なかなか見ることがない

極厚に加え

 

 

芯材がスゴイ

 

 

この

床框の芯材には

 

なんと

樹齢の高い

天然杉が使われていました。

 

 

 

これは

取り付けてしまえば

 

見ることはできなくなる

芯材に

こんなに

目の細かい天然杉を

使っているのは

 

 

後々の

木の動きを少しでも

緩和するために

 

このような

樹齢の高い

天然杉を

使っているのでしょう。

 

 

 

しかも柾目材です。

 

 

 

 

集成材が主流になる

以前の製作なのでしょう。

 

 

 

 

 

無垢材の芯材に

黒檀などの

単板を貼って

 

貼り物を

つくっていたのですね。

 

 

 

ここまでの

つくりを見せられて

貼り物といって

馬鹿にはできないと

思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回は

あまり見ることのない

床の間の部材に

関する話です。

 

 

 

しかも

部材のつくりに

フォーカスした内容でした。

 

 

 

 

昔に製作された

このような

貼り物部材は

 

単板も厚く

芯材なども

とても吟味された

ものが多いように

思います。

 

 

 

 

古くキズがあったとしても

削ったり磨いたりして

キレイにすることができます。

 

 

 

そのようにして

床の間にかかわらず

 

 

空間の一部として

アクセントポイントに

 

いろいろ

使っていけたらと

思います。

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日