無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

床の間と床柱【皮付き丸太】

床の間に椿(つばき)皮付き床柱

 

 

 

 

 

石川工務所

一間(180㎝)床の間 

左床

床柱:椿皮付き床柱 太さ120㎜

床框:ひのき錆丸太タイコ

落掛け:杉材

畳床

 

 

 

 

 

 

 

 

皮付き丸太

 

 

茶室や数寄屋建築に使われる

皮付き丸太は

銘木ジャンルとしては

変木(へんぼく)と呼ばれ

 

 

そのほとんどが

京都をはじめ

奈良県吉野地方で

生産されています。

 

 

 

皮付き丸太の種類としては

以下にあげるものが

知られています。

 

 

 

赤松皮付丸太

香節(こぶし)皮付丸太

百日紅(さるるべり)

阿部槙(あべまき)

樺桜(かばざくら)

椿(つばき)

梅(うめ)

令法(りょうぼ)

クヌギ

 

 

 

長さは

3m前後が多く

 

太さは

平均的には

45㎜くらいから

太いもので120㎜くらいです。

 

 

 

他の木材などに

比べると

皮付き丸太は

特殊な部類に入り、

 

材自体が極端に

少なく、

 

 

特に

茶室に

必要とされるサイズの

皮付き丸太は

大変希少と

なっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地に立っている姿そのままに使う

 

 

山や森の中に

木が生えている姿は

よく見る光景です。

 

 

別段珍しいことではありません。

 

 

 

しかし

この状況を室内の

床の間で表現することは

とても難しいことです。

 

 

 

 

 

 

皮付き丸太の難易度

 

 

山に生えている木を

雰囲気が良いから

床柱にしよう、

伐採して

 

皮が付いたまま

柱にしたら

 

どういうことに

なるかというと

だいたいは

木の乾燥とともに

皮が剥がれていきます。

割れが出てきます。

 

 

そして

カビが出たり

虫がわいてきます。

 

 

木を扱っている

業者であれば

このことは

常識なことでしょう。

 

 

 

伐採時期を厳選して

間違わずに

皮付き丸太が

製品となるまでの

手間暇は

長い経験と知識が

必要とされます。

 

 

 

生えている木

そのままを

演出するためには

 

知識と経験をもとにした

高い技術力を要します。

 

 

 

 

 

数寄屋建築の醍醐味

 

 

茶室という空間を

ベースした

数寄屋建築は

 

丸太や竹など

普段から見慣れた

材料を使って

 

訪れる客を

もてなす。

 

 

 

そこには

お客様に

リラックスしてほしい

という思いが

あります。

 

 

 

見慣れた材料で

当たり前のように

造られた空間。

 

肩をこわばらせることなく

お茶を飲んでほしい

 

というのが

茶室の基本ではないでしょうか。

 

 

そういった意味で

数寄屋建築は

 

 

絢爛豪華な

書院造りとは

対極に位置するように思います。

 

 

 

 

 

 

数寄屋建築の難易度

 

普段よく目にする

裏山から持ってきたような材料で

造られた茶室をはじめとする

数寄屋建築は

 

 

そうだからこそ、の

非常に高い難易度と

訪れる客に対する

謎解きのような

空間が創造されています。

 

 

 

冒頭の

皮付き丸太ひとつとっても

そこに隠された

非常に高い技術力を

必要とされる難易度は

 

 

数寄屋建築の

材料から建築技術にいたるまで

多岐にわたります。

 

 

 

 

 

 

書院造りと数寄屋造り

 

 

大きな柱や

ヒノキやケヤキの銘木を

たくさん使った

書院造りは

誰がみても

その空間に圧倒されるでしょう。

 

 

その反面

数寄屋造りは

謎解きのごとく

 

 

当たり前のような空間で

そこを訪れた客は

もしかしたら

感動すら覚えずに

通り過ぎてしまうかもしれません。

 

 

 

 

訪れた客のなかの

ほんの一握り、

ひとり、ふたり

 

その柱の皮がはがれていない

ことの凄さに気づいたり

 

 

丸い柱と丸い廻り縁が

組み合った

仕口の技術力の高さに

驚愕するのです。

 

 

 

 

その瞬間

亭主と客との

距離が

一気に近づき

わかりあえる

 

 

 

そのような空間が

数寄屋造りや茶室のような

気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日