無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

珍しい「床刺し」の床の間座敷

紫檀床柱を使った床の間

 

 

 

 

 

 

 

 

床刺しの座敷

 

天井板の張り方が

床刺しと言って

竿縁が床の間に向かって

使われています。

 

書院造りが成熟した

室町末期から戦国時代にかけ

武士が大名の地位を確立して

力を持つようになりました。

 

常に戦いと背中合わせの時代

築城や寺院建築で

床の間座敷がつくられるなか

 

防衛を重視した空間づくりが

考えられていたようです。

 

格天井などは

四方から飛んでくる

矢を防御するように

四角くマス目になり

懐深くつくられています。

 

竿縁天井は

竿縁で飛んでくる矢を

防ぐ意味合いがあったと

思われます。

 

竿縁が床の間に向かう

床刺しが忌み嫌われることも

当時としては

よく理解できます。

 

 

畳の向きも

畳縁を床の間に

向かって敷くことを

嫌うことは

現代でも

あります。

 

 

しかし

茶室建築など

茶の湯が行われる

和室では

忌み嫌われる

畳の敷き方が

当たり前に行われます。

 

 

 

石川県金沢にある

兼六園の成巽閣には

床刺しの間があります。

 

 

床の間に向かう直前に

三角の網代張り空間をつけて

床刺しを流したと

言われています。

 

 

 

 

 

 

 

紫檀床柱

 

床柱;紫檀(したん)床柱 5寸(150㎜)

床框:月桂樹(ロックファー)無垢

落掛け:ブビンガ無垢

床板:栃(とち)無垢板

 

 

 

 

 

 

 

 

床脇に使われた材料は

すべて無垢材で

前地板:カリン材

地袋天板:カリン材

違い棚:紫檀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日