無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

キハダ一枚板の仕上げ

キハダ一枚板をオイル仕上げしました。

 

 

両面プレーナー仕上げが

終わって、

 

これから

耳仕上げや、サンダ―で

きれいに仕上げられる

一枚板が順番待ちのように

倉庫に保管されています。

 

 

 

 

 

キハダ一枚板

 

キハダの中では

広めの一枚板を

塗装前の

サンダ―仕上げします。

 

キハダ一枚板

木裏ですが、

なかなか

年輪巾が狭くて

杢も波打っていて

いい感じです。

 

 

 

 

 

キハダ一枚板

キハダの名前の

由来ともいうべき

皮肌の黄色はだいぶ

薄れていますが、

 

鬼皮の下にある

甘皮は

鮮やかな黄色です。

 

 

以前

製材した時に

はがされた

黄色い皮

 

 

 

 

皮は染料や胃腸薬に

この鮮やかな黄色い皮は

煮詰めて

染料として使われます。

 

また昔は

胃腸薬として

飲まれていたそうです。

 

 

 

 

 

オイル塗装

サンダ―で磨かれて

きれいになった表面

 

耳は垂直に近い感じで

仕上げるのも

割とやりやすかったです。

 

これから

オイルで塗装します。

 

 

キハダ一枚板

 

 

 

 

 

 

キハダ一枚板

キハダ一枚板

2350×500~560×48㎜

 

 

 

 

 

 

キハダ一枚板

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

比較的広い巾の

キハダ一枚板を

仕上げました。

 

動画でも触れていますが

この一枚板は

市場で仕入れたので

原木から製材した

一枚板ではないのですが、

 

芯からも遠いわりに

巾が広いので

原木はキハダの中では

大きい方だと思います。

 

 

 

キハダは私個人も

とても好きな木のひとつで

 

経年による酸化なのでしょうか

かなり濃い茶色にまで

変化することがあります。

 

 

 

チョコレート色になった

キハダ一枚板は

渋く深みがあり

グッと存在感を増してきます。

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日