無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

白と茶褐色のコントラスト 槐(えんじゅ)を仕上げる

岩手県産の槐(えんじゅ)

 

 

 

 

お客様が

持ち込まれた材料で

一枚板の仕上げ依頼です。

 

 

たまにですが

このようなお仕事も

させてもらってます。

 

 

 

 

 

岩手県産えんじゅ

 

珍しい

巾が広い

槐(えんじゅ)の板材

 

 

 

 

 

持ち込み時に

雪が降っていて

材が濡れ色になっています。

 

仕上がりの色合いを

想像させます。

 

 

 

今回は

製材からそのまま

仕上げるという

大胆な方法をとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

槐の荒木材

これから

大工さんにより

カンナ掛けで

削られていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何日か後

削りが終わっていました。

 

 

 

 

 

 

表面をサンダーで

仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

割れが入っていたところを

パテで埋めました。

 

 

 

 

 

 

 

この板というか

12㎝もあるので

もはや盤です。

 

芯持ち材なので

芯から割れが始まっています。

 

 

とりあえず

芯の割れもパテ埋めしました。

 

目割れが少し不安ですが、、、

 

 

おそらく

お家で使われ始めて

しばらくすると

芯から割れが大きく

なっていくと思います。

 

 

考え方ですが、

 

こういった

木の動きを

共に見れることも

 

愛着の積み重ねの

ひとつなのかと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げ

 

補修やサンダー仕上げが

おわって

これから

オイル塗装に入ります。

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げの動画

 

 

 

 

 

 

 

槐の最大の特徴

 

濃い茶褐色の赤身と

白太のコントラストが

あらわれています。

 

 

 

芯に近い盤なので

赤身がとても多く

白の多く入った

入り皮の部分が

アクセントポイントに

なっていて

存在感があります。

 

 

 

 

 

 

 

大工さんによって

造られた

テーブルの脚

 

同じ原木から

天板と脚が作られています。

 

なかなか

すべて共木で

テーブル、脚

というのは

難しいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2セット完成です。

       

 

 

 

 

まとめ

 

 

岩手県の地元で

伐採された槐(えんじゅ)

 

 

槐は「木」へんに

「鬼」と書いて

「えんじゅ」と読みます。

 

木の中に鬼が宿り

鬼神となって

外からの邪気を

払ってくれるという

縁起の良いとして

知られています。

 

延寿(えんじゅ)

という当て字で

呼ばれることもあり

親しまれています。

 

床柱に使われたり

家のどこかに

槐をつかうことで

魔よけの願掛けとして

使われたり

 

竈神様の

窯神様(かまがみさま)

として

お面に彫られて

飾られたりしていました。

 

 

 

今回は

丸太を製材して

そのまま

テーブルを製作するという

 

ふつうはやらない

というか怖くてできないこと

 

 

お客様がご理解されて

納得の上

このような

お話をいただいたことで

経験できることでもあります。

 

 

 

なかには

あえて

生材からテーブルをつくって

自然乾燥ともども

生活のなかで

観察していきたい

という方も

おられます。

 

 

私たちも

そのような場合に

どのような

制作方法が適切なのか

アドバイスさせて

いただいています。

 

 

人口乾燥が

あたりまえの

世の中の動きの中

 

これも

ひとつの

考え方ですし、

 

原木からテーブルを製作できる

この地域、環境で

活動できる

ということを

 

幸せとして

かみしめたい。

 

 

無垢と暮らす日々を

楽しんでいます。

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日