無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

現在製作中のテーブル脚の材料が何の木かわからなくて辛い

 

 

 

もはや職業病なのでしょう。

木の樹種がわからないだけで

仕事もままならず悶々としてしまう。

 

 

現在製作しているテーブル脚の材料

ダイニングテーブルで使えて、脚を倒すことでローテーブル(座卓)としても使えるという

なかなか便利なアイデア脚です。

 

 

このように椅子で使う場合

 

 

 

脚を倒すとローテーブルの脚として使えます。

 

 

 

デザイン自体は多少変化はあるものの

このカタチの脚セットは一枚板テーブルを取り扱っているところだったら

いろんな業者さんが作っているし、

ネットでもアイアンタイプや木製タイプと

販売されています。

 

 

木の店さんもくでもオリジナルの脚を製作販売していて

今回は、

現在製作中の脚に使われる材料の話になります。

 

これは岩手県産のクリ材で脚の材料になります。

 

 

 

こちらの赤い木と黒い木も先ほどのクリ材と一緒に使われる脚材の一部になっていて、

だいたいアフリカ産のブビンガ材や東南アジア産のコクタンを使うことが多いのですが、

 

今回、倉庫の中から引っ張り出してきた材料は

和室の床の間に使われる床柱(とこばしら)や床框(とこかまち)、落掛け(おとしがけ)といった

床の間部材を脚材として使われるような、床材(とこざい)といわれるものになります。

 

床の間に使われているのは

太い柱が床柱(とこばしら)

下の畳のところに使われている横物は床框(とこかまち、とこがまち)

上部の下がり壁のところに使われている横物は落掛け(おとしがけ)と言われます。

 

 

現在も床柱や床の間材(とこのまざい)のご相談や販売を行っているので、

だいぶ少なくなったとはいえ、倉庫にストックがあります。

 

今回は岩手産のクリ材と赤い木、黒い木を使っての脚製作なのですが、

この赤い木と黒い木の樹種がわからず、

最初はブビンガとコクタンかなと思っていたのですが、なんか違うようで、

いろいろ調べるもわからず数日が経ち、

 

 

いつもお世話になっている

新木場の銘木匠に、この木の端材を送って、見てもらうことになりました。

 

匠いわく、赤い木は東南アジアのタイ、ビルマ、ベトナムで産出される

「チンチャン」とのことで、日本では「手違い紫檀」「島紫檀」として

銘木業界で流通している木材で

黒い方は「ロックファー」「ロクハ」と言われ、

銘木業界では以前より「月桂樹」の名で知られている木でした。

月桂樹という名が付いていますが、あの冠になっている「ローレル」とは全く違うようです。

 

 

「何の木かわからない」

これは木材、銘木関係者では”あるある”なことかもしれませんが

扱う樹種がわからないということは「のどにつかえた魚の骨のようなもの」で

もちろん自分の経験不足からそうなっているわけですが、

教えてもらって解決すると、目の前がパッと晴れたような気持ちになります。

 

今回もまさにそのような感じで何日か材料とにらめっこしながらもわからず

なんとか助け舟を出していただいた、という感じでした。

 

 

これでスッキリ、

教えていただいた銘木匠にはいつも本当に感謝感謝です。

 

 

製作中の脚のほうも完成したら、皆さんにご案内いたします。

ぜひお楽しみに。

 

 

 


 

 

 

 

 

 
毎月第3木曜日に「さんもくデー」というセールも実施しています(第3木曜=3木=さんもく!と覚えて下さい)。
 
フォロワーになるとイベント案内などお知らせします。

「さんもくデー」の詳細は、セールが近くなりましたらブログ記事でお知らせしています。

 

 

 

 

 

一枚板はこんな風に使われています【一枚板の作品&使用事例】
https://kinomisesanmoku.co.jp/blog/29283/

【一枚板の納品事例】こんな風に使われています。

 

 

 

木の店さんもく 一枚板の販売サイト【商品一覧】
https://kinomisesanmoku.co.jp/products_cat/%e4%b8%80%e6%9e%9a%e6%9d%bf/

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

info@kinomisesanmoku.co.jp

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
日曜日/祝日 9:00~12:00 
※予定が変更になる場合がございます。事前にお問い合わせいただけますと、たすかります。