無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

アフリカ材でカフェカウンター

アフリカ産ボセ一枚板

 

 

 

 

 

アフリカ産の「ボセ」

という木です。

 

 

 

ボセという木は

市場で見る程度で

扱ったことはなく、

 

この一枚も

板材として仕入れたもので

乾燥材ということだったのですが、

 

正直ちょっとわからない木だったので

しばらく倉庫に保管していました。

 

 

 

 

 

センダン科ということで

国産の木だと

センダンとチャンチンくらいしか

種類がないようで、

 

チャンチンは岩手でも

原木市場などで見かけるし、

別名で

ライデンボク、または

雷神木(ライジンボク)という名前で

仕入れたことがあります。

 

センダン科の

外国産だと

マホガニーが有名です。

 

 

あくまで私見ですが、

 

このボセは

チャンチンともマホガニーとも

ちょっと違う感じがして

 

どちらかというと

カバ材やイタヤカエデ

サクラなどに

雰囲気が似ている感じがします。

 

 

別名でアフリカンチェリーと

言われていますが、

そんな感じかなあと

納得です。

 

 

 

 

 

仕上げ開始

 

1年ほど保管して

ご来店いただいた

お客様の目にとまり、

購入いただけることになり、

 

カフェカウンターとして

仕上げることになりました。

 

板材は

ほとんど動きがなく

 

両面プレーナーも

削りがとても少なく

安定している材のようでした。

 

 

 

 

耳のカット

 

仕入れた荒木素材の

状態でちょっと

気になっていたところが

「耳の仕上げ方」でした。

 

 

 

このボセの耳は

堅くて形がはっきりと出て

存在感があるのですが、

 

ササくれたところが

トゲみたいになっていたり、

キズや割れのところが

仕上げづらく、

 

カウンターとして

仕上げたあとの

使い勝手に

心配がありました。

 

どうしたものか

判断に困っていました。

 

 

原木の外側に位置した

板のようなので

耳の角度がゆるやかで

巾広い耳部分となっていました。

 

 

思い切って

耳をカットすることに。

 

でも

全部をカットするのは

見映え的にも

もったい無いので

 

耳をほんの少しでも

残して

自然な感じを残しつつ

使いやすいカウンターになるように

仕上げることにしました。

 

 

 

長さが3mなので

家具工房のパネルソーでカットしてもらいます。

 

 

 

耳をちょうどいい感じに

カットするので

目視で少しづつ

切り過ぎないようにカットです。

 

 

 

 

カットした耳

面皮になって

いい感じで

カットできたと思います。

 

 

その他

割れや節など

もろもろ補修を

していきます。

 

 

 

 

 

とても堅い木なので

グラインダーで削りながら

整えていきます。

 

 

せっかく波打った

耳のいいところが

削られてしまうので

 

グラインダーで削るのは

傷ついたダメージの大きい

箇所だけにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的に

カタチが整いました

 

 

 

 

オイル仕上げ

 

 

 

 

植物油のオイル仕上げ&解説動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラインダーで削って

平らになった耳の一部分ですが、

 

それほど違和感はないかと

思います。

いい感じで仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

ボセ一枚板 
2800×390~500×50㎜
植物油のオイル仕上げ

 

 

 

 

 

カフェのカウンター

 

カフェの工事中に

板を納品してから

しばらく経ち、

 

カフェが完成し、

オープン間近となりました。

 

 

 

靴を脱いで入る

まさに

おうちカフェ

 

出来上がってから

はじめて入りましたが

とても心地よく

 

たまたま

オープン前で

BGMなど無く

無音の空間でしたが、

 

それはそれで

とても

居心地がいい

空間となっていました。

 

 

一番目立つところに

鎮座している

ボセのカウンターも

主張し過ぎず、

空間に馴染んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日