無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

二股の原木だったのですが。【トチ原木製材】

岩手県産の栃(とち)原木から一枚板を製材しました。

 

 

 

 

 

二股でカタチの面白い原木

 

 

一月ほど前に

原木市場で仕入れた

岩手県産のトチ原木です。

 

 

サイズは

長さ2.6m

太さは

細いほうでおよそ70㎝

 

 

太いほうは

二股の外側で1mを少し超えています。

 

 

 

 

 

 

この原木を

仕入れた理由は

 

 

瑞々しい原木で

しかも白太が多く

 

シルクのような白トチの

一枚板が製材できそうだったのと

 

もうひとつ

 

幹の途中から分かれた

この堂々とした

二股です。

 

 

 

 

一枚板にした時の

イメージ

 

 

二股の原木を

一枚板にしたときに

 

 

こんな感じの

素敵なダイニングテーブルが

製材できそうだと

イメージしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ製材

 

 

 

 

製材所に持ち込まれた

トチ原木

 

ちょっと心配だったことが

的中したのですが、

 

 

このトチの原木

 

二股の外側で

1メートルを少し超えていました。

 

 

心配というのは

 

切断巾が

1メートルを超えると

ノコの上部に引っ掛かり

製材することが

できないのです。

 

 

そのために

二股の外側を

少しカットすることに

なります。

 

 

少しイメージとは違って

しまうのですが、

仕方ないことです。

 

 

 

 

ほんの少しと思っていたのに、、

 

 

そんなわけで

本製材するために

 

まずは

出っ張った(残しておきたかった、、、)部分を

カットしていきます、、、

 

 

ここでさらに

不測の事態

 

 

 

 

原木を乗せている

製材機の台車の

奥行きが思いのほか浅く

 

原木の出っ張った部分を

 

少しカット→だいぶカット

 

となってしまうことに。。。

 

 

 

 

 

なんと

こんなにもカットされて

しまうことに

なってしまいました。。

 

 

 

 

イメージしていた

二股からは

ほど遠い一枚板になりそう。

 

 

 

 

 

 

こちらが切り落とされた部分です。

 

こんなゴツイ塊が

切り落とされてしまった。

 

仕方ないとは言え

無念

 

とりあえず

切り落とし部分も

製材して

小さな一枚板になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して製材再開

 

 

消沈した気持ちを知ってか知らずか

 

栃の原木の方は

切り落としたことで

原木の座りがよくなりました。

 

 

予定通り

この向きで

一枚板を製材していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材の様子です。

動画でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

原木の形に凹凸が多いので

何回か製材して

だんだん

大きな一枚板が製材されていきます。

 

 

 

トチの醍醐味とされる

白太が板の全体を占めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股割れの部分は

 

原木立っているとき

縦横からチカラがかかって

 

このような

鯖杢(さばもく)といわれる

きれいな模様が出てきます。

 

 

割れやすい

ところでもあるので、

 

割れないことを祈るばかりです。

 

 

 

鯖杢

 

 

 

 

 

 

白太から赤身へ

 

 

 

 

 

 

 

製材を進めて

一枚板を数枚挽いていくと

 

少しずつ赤身が入ってきました。

 

 

 

 

 

 

二股になっている原木なので

 

赤身の入り方も

2ラインになっていて

接ぎ合せした

ブックマッチのような

木目になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひっくり返して

今度は

反対側を製材していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

岩手県産のトチ原木から

一枚板を製材しました。

 

30㎜から45㎜

55㎜、60㎜と

 

10枚近く一枚板を

製材できました。

 

 

当初の予定だった

二股のかっこいい一枚板には

ならなかったのが

残念でしたが、

 

白太の板が取れたり

面白い赤身の入り方をした

板が取れたりしたので

満足できる製材となりました。

 

毎度のことですが、

 

 

あとは

割れない、反らない

ことを祈るばかりです。

 

 

それと

時期的に湿気の多い季節に

なってくるので

 

製材した板

特に水気の多いトチやイチョウなどは

あっという間に

カビで全面が

真っ青になってしまうので

 

製材後は

すぐに処理して

風通しの良いところに

保管して乾かしていきます。

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日