無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

表と裏を楽しめる杉一枚板の座卓

 

 

オモテ、ウラの表情豊かな天然杉一枚板

 

 

LDKの畳スペースに使う座卓(ローテーブル)を

探しに来られたお客様。

 

 

木の店さんもくに来られるのは初めて

 

しばらく店内を見てまわって

 

 

いろいろな一枚板や杢目に

目が慣れてきた

 

そんなところで

一枚の杉板に目が留まったようで

 

 

表面をみて惹き付けられ

裏面をみて

 

 

これ!

という感じで

決められました。

 

 

そんな出会いに立ち会えるのも

この仕事をしていて

良かったと思えるひとつです。

 

 

 

 

ここまで違うか!という一枚板

 

 

決めていただいたのは

杉一枚板

 

奈良県吉野産

吉野杉です。

 

 

 

 

 

ごらんのように

いわゆる吉野杉としては

かなりの変わり種で、

 

 

赤身が黒い

 

 

表面は

原木の外側の一枚板で

 

白太が多いのですが

杢が動いていて

 

とても躍動感ある景色を

眺めることができます。

 

 

 

木裏は

表面とは打って変わって

 

黒々とした赤身が

全体を占めています。

 

 

 

表面が源平杢で

裏面はきれいな耳白板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルでさらなる深みに

 

 

プレーナーで両面を平らに削り

サンダーで磨いたのち

 

 

いつものように

オイル仕上げに入ります。

 

 

塗り始めた途端に

 

赤身の黒の部分と

白の部分がはっきり

主張してきて

 

杢がさらに際立ってきました。

 

 

 

 

 

 

原木の外側から取った一枚板なので

 

芯からは遠く

木口の赤白も魅力的な部分となっています。

 

 

 

 

木裏の塗装で

黒い赤身の深みと

杢と年輪の細かさが浮き出てきました。

 

 

 

 

 

座卓の脚は2WAY

 

脚は杉材で

天板を乗せるだけの

つくりにしています。

 

 

使い方は2通り

 

 

欠き込みのところに

板をはめ込んで

衝立(ついたて)としても使えます。

 

 

 

 

 

 

 

オイルで仕上げます。

 

 

 

 

 

 

完成。そして納品

 

 

天板のサイズは

1600×750×45㎜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天板を反対にして

木裏にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日