無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

イメチェン一枚板

ウレタン塗装からオイル塗装へ塗り替え【ブビンガ一枚板】

 

 

 

 

古い在庫品の

センターテーブルとして

作られた

ブビンガの天板です。

 

サイズは

1600×480×40㎜

こちら側が

表面として作られていたのですが、

実はこちらは

木裏なのです。

 

 

 

実際の木表は裏側の方に使われていました。

こちらが木表です。

 

 

木表は

原木の表面に近いところなので

この板も木表側には白太が入っています。

白太のほかにも

入り組んだ

原木の面皮も付いています。

 

 

 

このテーブルが

造られたのはおそらく

30年以上前だと思いますが、

 

 

その当時は

白太入りで面皮が付いているほうは

表面としてはふさわしくない

という判断で

木裏使いになったんだろうなと

 

推察できます。

 

 

今回はこの天板を

リメイクしていきます。

 

テーブルとして

作られたので

四つ足を組み込む

溝がつけられているので

 

思い切って

この部分を

カットします。

 

 

 

 

 

 

脚を取り付ける

溝のギリギリのところを

カットしていきます。

 

 

ブビンガはとても硬い木で

横切りの卓上ノコでは

途中で刃が材に挟まれて

固まってしまい、

 

いっきに切断することが

てきませんでした。

 

 

 

板の反対側から

もう一度切り始めていきます。

 

ゆっくりゆっくり

切り進めていきます。

 

なんとか

カットできました。

 

 

 

 

 

 

 

カットが終わり

板の長さは

1mほどになりました。

 

 

 

両面がウレタン塗装で

仕上げられています。

 

 

皮の部分には

さらに厚く塗膜があります。

 

ここは

そのままにすることに

しました。

 

 

両面をプレーナーで

削ってウレタン塗装を

取り除きます。

 

 

 

両面削って

新しい材面が

出てきました。

 

 

 

ここから

オイルで塗装していきます。

 

 

植物油のオイル仕上げ&解説動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日