無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

欅(ケヤキ)一枚板×オイル仕上げ【オスモカラー塗り方】

 

 

 

巾120㎝ 大きなケヤキ一枚板

 

 

ケヤキ一枚板

 

長さ240㎝

巾狭いところで70㎝

巾広いところで120㎝あります。

 

 

厚みは7㎝ほど

 

 

 

見ていただいて

お分かりのように

形が歪(いびつ)

 

 

見方によっては

とても面白い一枚板です。

 

 

 

製材されて

そのまま自然乾燥されていたものです。

 

 

 

画像は

両面プレーナーを掛ける直前です。

 

 

 

 

 

 

両面プレーナーで

表と裏を削って少し薄くなりました。

 

 

仕上がり厚6㎝

 

 

 

 

 

 

 

割れの補修

 

 

自然乾燥の期間に

割れが入ったところを

 

補修していきます。

 

 

 

 

 

 

ちょっと根深そうな

割れがあります。

 

 

それほど

深いものではなく、

 

表面あたりの

割れになっていました。

 

 

 

 

 

 

この割れを

補修します。

 

 

 

 

 

 

いきなり

ビフォーアフターに

なってしまいましたが、

 

 

おが粉を混ぜた

接着剤を硬化剤で

 

固めて

埋め補修しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳の仕上げ

 

 

 

 

 

 

とりあえず

耳は、

ほぼそのまま残っていて

 

自然な感じをそのまま

活かして

仕上げられそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら

サンダーで

ヤスリ掛けを

していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

股のところは

皮目のシワがイイ感じで

出ているので

 

 

あまり

削り過ぎないように

 

加減しながら

磨いていきます。

 

 

 

 

裏面

 

 

 

 

意外と裏面が

キレイな状態で

大きな割れもなく

 

 

股割れの部分にある

入り組んだ杢目

 

サバ杢も目立っていて

存在感あります。

 

 

 

しかし

この部分は

 

細かい割れは

 

今後使っているうちに

入ってくるでしょう。

 

 

 

塗装を

オイル仕上げにするので

 

そういった

細かい割れが

出てきても

 

メンテナンスは

とてもやりやすいです。

 

 

 

これは

オイル仕上げの

 

メンテナンスに関する

良いところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げ

 

 

 

 

表面裏面の磨き上げ

 

耳の磨きが

終わりました。

 

 

 

 

これから

オイル仕上げに入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げの動画を

撮影していたので、

 

そちらもご覧ください。

 

 

 

 

 

動画では

 

植物油の自然塗料

オスモカラーの中の

 

 

一番オーソドックスなクリアー

エキストラクリアー

 

を使って

塗装しています。

 

 

 

 

 

 

 

このケヤキ一枚板は

計4回

オイル仕上げの塗装をしています。

 

 

1回目が動画で使っているエキストラクリアー

 

 

2回目以降の塗装は

耐摩耗性の高い

 

 

フローリング専用の

オスモカラー

「フロアークリアー」を

使っています。

 

 

 

オスモ製品の

塗料の中で

 

ワックス成分が豊富に

含有されているのが

フロアークリアーです。

 

 

 

一枚板テーブルを購入されて

生活の中で

 

普通に雑巾がけされても

問題ないのですが、

 

 

使っている何年かの

経過のなかで

 

ワックス成分が

少しずつなくなっていきます。

 

 

 

ワックス成分が豊富な

フロアークリアーを

使うことによって

 

 

効果を

長続きさせることが

期待できます。

 

 

 

 

そのあとは?

 

植物油の自然塗料は

永久に効果があるわけ

ではありません。

 

 

 

先ほど述べたように

 

一枚板を生活のなかで

使っていくうちに

 

 

だんだんとワックス成分が

少しずつ減っていきます。

 

 

ワックスの効果が

無くなっていく

 

ということです。

 

 

 

そのかわり

その効果が無くなり始めたのに

対して

 

今度は

一枚板の中に含まれる

 

脂分

艶の成分が

 

 

木、自身を保護するように

出始めてきます。

 

 

ここが

一枚板のすごいところなのです。

 

 

 

 

 

 

 

植物油のオイルは保護塗料

 

 

 

自然塗料

植物油のオイルは

 

 

木が本来もつ

艶成分を出してくれるまでの

 

 

保護塗料と

考えてもらえたら

よろしいかと

思います。

 

 

 

 

おばあちゃんから

 

米のとぎ汁を

含ませた雑巾で

 

床を毎日拭き掃除した

話しを聞いたことがありますが、

 

 

塗料が普及する前は

無塗装の

フローリングを

 

何年も何年も

毎日磨くことで

 

 

少しずつツヤが出てくる

 

という方法で

木部を保護してました。

 

 

 

 

年輪が細かく樹齢が高い木ほど

 

樹齢が高い木ほど

脂分を多く含んでいます。

 

 

それが後々の

ツヤとなるのです。

 

 

 

オイル仕上げをすることで

 

木本来が艶成分を

出してくれるまでの

 

保護塗料という

位置づけになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補修した箇所も

オイル仕上げをして

 

 

それほど

違和感なく

馴染んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

木裏の面を

オイル仕上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

ケヤキは

植物油のオイルとは

相性が良く

 

 

グッと

深みがでて

いい味わいの一枚板になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく

木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

屋号 さんもく近江銘木株式会社
住所 〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53
電話番号 0191-21-1131
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日
代表者名 近江 謙利
E-mail info@kinomisesanmoku.co.jp

無垢材・一枚板などの木材とオリジナル家具|木の店さんもく 木の店さんもくは、岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。地元岩手を始め、国内産・海外産の無垢材、一枚板、銘木など豊富に取り揃えております。当店自慢の木材を使ったスピーカーや時計などのオリジナル家具の販売、ご自宅や店舗に合わせたオーダー家具の制作も承っております。

〒029-0132
岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7-53

0191-21-1131

0191-21-1136

平日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
定休日:日曜日/祝日